最近のトラックバック

カテゴリー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« テーパードリルってご存じですか? | トップページ | +ドライバーの規格はご存じですか? »

2015年6月29日 (月)

両面テープは素材に合わせて選んでいますか?

月末ですね。そろそろ釧路の建設業界が賑やかになってきました。


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。


両面テープは素材に合わせて選んでいますか?


テープに塗布されている接着剤に得意不得意があります。


今日ご紹介するのは、どれも超強力シリーズでとても良く接着するのですが、素材に合わないと接着強度が得られません。


コニシ ボンドSSテープ シリーズ


WF101 万能タイプ(金属、硬質プラスチック、ガラス、木材)

Img_2809


WF172 万能+ポリ系にも対応した物

Img_2810

WF702 うす型タイプ+耐熱性

Img_2811_2


WF110S ボード用 厚さのあるタイプ(凸凹面対応型)

Img_2812


どれも幅は20ミリ、長さは10mとなっています。


これらのテープでも接着しないのが、軟質ビニル、シリコンゴム、シリコン樹脂、ゴムなんです。


軟質ビニルは最近専用両面テープが発売されています。


やっかいなのは、ゴムなんです。黒いゴムって付きそうで付かないのですが、こちらも専用品が発売になっているようです。


当社では、黒ゴム接着剤で対応してもらっています。


シリコンゴム、シリコン樹脂も専用のテープがあります。


ポリ系とはなんですか?


はい、ポリ系とは、ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)のことです。


品物に刻印されているリサイクルの記号を確かめると、カンタンに判りますよ。


テープを購入される前に接着したい部材の確認をお願いしますね。(^_-)


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

★★今日の可能思考★★


 平成27年6月29日(月曜日)

==============

 ビジョン

==============

ビジョンとは、将来どうありたいかを

描いたイメージです。


10年後、どうなっていたいですか?


具体的なビジョンを描きましょう!

--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


#丸甲金物株式会社

#両面テープ

#ボンドSSテープ

#可能思考




★この記事を書いた人★

木元章義(ニックネームはまだ無い、笑)

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。

2014年から日創研の可能思考研修を受け、釧路経営研究会に参加。経営の勉強を続けながら、エクスマの先輩「長さん」こと相澤さんと同じ委員会で出会い、エクスマに目覚めました。それまではただカタログを載せただけのブログから、自身の言葉で書いたブログに方向転換し日々エクスマーの皆さんの投稿を参考にしながら、お客様との関係性を深めるためブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどに積極的に投稿しています。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話 0154-24-2062 FAX 0154-25-7197

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォロー ヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

« テーパードリルってご存じですか? | トップページ | +ドライバーの規格はご存じですか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テーパードリルってご存じですか? | トップページ | +ドライバーの規格はご存じですか? »