最近のトラックバック

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 丸甲金物Webページのアクセス数の推移 | トップページ | 皿ビスを綺麗に納めたいときはコレ! »

2016年1月 7日 (木)

ネジが折れた!?なめた!?そんな時はコレ!

毎日冷えますね~昨日は小寒でしたので、21日の大寒にむかってどんどん寒くなることでしょう~。


今日は旧暦で言うと11月28日。これから冬本番というイメージにぴったりな日付ですね。


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。


ネジが折れた!?なめた!?そんな時はどうしますか?


1)同じ直径のドリルで、穴開け直しますか?

  そうすると、ねじ山はなくなりますねえ

  しかたないので1サイズ上のタップでねじ切り直し。

  それでは、他にもおなじネジがあったらバランスが悪くなりますし、

  肉厚に余裕がなかったら無理~。


2)ネジの下穴より若干細いドリルで穴を開けて

  薄くなった、ねじの破片をほじくり出す?

  でも、真ん中に穴が空く保証は無いですよ。


そこで登場するのがコレ!


「エキストラクター」

Img_5052


通称「逆タップ」です。

Img_5053


タイプは「ヒネリ型右ねじ専用」と「四角型左右ねじ兼用」があります。


使い方は至って簡単。


先端が食い込む程度の穴をあけて、差し込んで左に回すだけ。


規格表

品番  適用ねじ 下穴径

801 M4-M6      2.0mm

802 M6-M8      3.2mm

803 M8-M11     4.0mm

804 M11-M14    6.5mm

805 M14-M19    6.8mm

806 M19-M25   10.5mm

807 M25-M35   13.5mm


折れたボルトを確認して合ったものを使ってくださいね。


注意点を少々

●錆びたねじは浸透液などでゆるむ状態になってから使いましょう。

 エキストラクターは硬い材質なので折れると、ドリルで再度穴開け出来ないと思ってください。


●無理な力はかけないようにしましょう~案外簡単に折れます。


私の場合、機械の修理の時+頭、六角穴がなめってしまうことがあるので時々使いますが、結構手間がかかります。


下穴をあけるので、切り粉が結構飛び散り、


機械の内部だと綺麗に取り除かないと、切り粉が次の故障の原因に。


なるべくなら、頼りたくは無いのですが、いざというときにこれが無いと修理が終わらないということ。


そんな影で活躍するのがコイツです。


エキストラクターが必要になった~というときは丸甲金物(株)を思いだしてください。


詳しい資料はこちらをクリックしてください。


この記事を読んでみて、ちょっと聞いてみたいなということがありませんか?木元章義までメール、メッセージ、コメント、電話いただければ、誠心誠意、喜んでサポートいたします。。


地方発送もしています。お気軽にお問い合わせくださ~い。単品でも売ってま~す。


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

★★今日の可能思考★★


  平成28年1月6日(水曜日)

==============

 自分にできることをやろう!

==============

「千里の道も一歩から」という言葉が

あります。


どんなに遠い場所でもまず一歩足を進めなければ

そこに到達することはできません。


できない、無理だと嘆く前に

どんなに小さなことでもいいので

自分にできることを見つけて

やりはじめましょう。

--------------



『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


あなたも日本創造教育研究所(日創研の経営研究会)で学んでみませんか?


#丸甲金物株式会社

#ライト精機

#エキストラクター

#逆タップ

#可能思考

#釧路市


●●●丸甲金物 Webページ更新情報●●●

今日はコレ!『 TOP工業 シャーボルト用メガネレンチ SM-41SB 』

滅多に出番のないM24シャーボルト用メガネレンチが新発売

気になったらクリック!してね~


★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはまだ無い、笑)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。

 2014年から日創研の可能思考研修を受け、釧路経営研究会に参加。

 経営の勉強を続けながら、エクスマの先輩「長さん」こと相澤さんと同じ委員会で出会い、エクスマに目覚めました。それまではただカタログを載せただけのブログから、自身の言葉で書いたブログに方向転換し日々エクスマーの皆さんの投稿を参考にしながら、お客様との関係性を深めるためブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどに積極的に投稿しています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

« 丸甲金物Webページのアクセス数の推移 | トップページ | 皿ビスを綺麗に納めたいときはコレ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 丸甲金物Webページのアクセス数の推移 | トップページ | 皿ビスを綺麗に納めたいときはコレ! »