最近のトラックバック

カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 鉄管を安全に切るにはコレ!No.323 | トップページ | 車の電圧配線チェックにテスターは面倒だなと思う人はコレ!No.325 »

2016年1月18日 (月)

円を切る工具の定番はコレ!No.324

昨日も霜の華がキレイでしたね。


連日冷え込んで、霜がキレイな結晶に成長して、素敵な姿を見せてくれています。自然ってすごいな~


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。


ベニヤ板や石膏ボードを円くクリ貫くときはどうしていますか?


1)糸鋸を使う(手間と時間がかかる)

2)挽廻し鋸を使う(よく使う方法、粉がたくさん出る)

3)ジグソーを使う(よく使う方法、粉がたくさん出る、振動する)

4)キリで円周状に細かく穴開ける(最終手段?)

5)拳でパンチする(笑)○じゃないね(ウケ狙い)


これらの不便を一挙に解決するのが

Img_5177


「カンザワ 円カッターS K701」です。

Img_5167

Img_5178


1)Φ40~210mmの穴あけが可能

2)片手で使える

3)紙からベニヤ板まで様々な穴あけに対応

4)使用しない時は刃を本体に収納できる安全設計

5)刃4枚付き

6)必ず右回り(時計方向)でご使用ください。

7)厚さは8ミリまで


電気工事士さん、配管設備工さんには定番ツールですね。


私は、ダウンライトの穴開けに使ったのと、


娘の夏休みの工作に使いました。


紙(ダンボール)、発泡ボードの場合


芯の部分に注意が必要です。


素材に強度がないので、芯穴が拡大してゆきます。


ですので、下にベニヤ板などを引いて、芯が動かないようにするのが良いです。


写真で自由錐とあるのは、電気ドリル用の円カッターです。


フリーサーズホルソーは防塵カバー付の円カッターです。


特にダウンライトの穴開けの時、天井ですので、粉が降ってきます。


後の掃除のことも考えるとコレを使うのがベストでしょう~


円カッターが必要になったら、丸甲金物株式会社を思いだして下さい。


詳しい資料はこちらをクリックしてください。


この記事を読んでみて、ちょっと聞いてみたいなということがありませんか?木元章義までメール、メッセージ、コメント、電話いただければ、誠心誠意、喜んでサポートいたします。。


地方発送もしています。お気軽にお問い合わせくださ~い。


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

★★今日の可能思考★★


  平成28年1月16日(土曜日)

==============

 おかげさま

==============

どんなことも自分だけの力で

成し遂げたわけではありません。


誰かのおかげかもしれません。

身体が動くおかげかもしれません。

毎日、食べるものがあったからかもしれません。


「おかげさま」の気持ちを持ち続けよう。

--------------



『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


あなたも日本創造教育研究所(日創研の経営研究会)で学んでみませんか?


#丸甲金物株式会社

#円カッター

#自由錐

#フリーサイズホールソー

#可能思考

#釧路市


●●●丸甲金物 Webページ更新情報●●●

今日は 配管の突き合わせ溶接で困ったらコレ!!『 スーパーツール パイプ溶接用外面クランプ ブリッジ  』

気になったらクリック!してね~


★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはまだ無い、笑)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。

 2014年から日創研の可能思考研修を受け、釧路経営研究会に参加。

 経営の勉強を続けながら、エクスマの先輩「長さん」こと相澤さんと同じ委員会で出会い、エクスマに目覚めました。それまではただカタログを載せただけのブログから、自身の言葉で書いたブログに方向転換し日々エクスマーの皆さんの投稿を参考にしながら、お客様との関係性を深めるためブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどに積極的に投稿しています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

« 鉄管を安全に切るにはコレ!No.323 | トップページ | 車の電圧配線チェックにテスターは面倒だなと思う人はコレ!No.325 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄管を安全に切るにはコレ!No.323 | トップページ | 車の電圧配線チェックにテスターは面倒だなと思う人はコレ!No.325 »