最近のトラックバック

カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 蔵の鍵といえば~コレ!でも生産終了していました。No.332 | トップページ | ティシュで拭き取りして粉が残るのはイヤというときはコレ! No.334 »

2016年1月27日 (水)

インパクトを腰に下げる金具はコレで決まり!No.333

やっぱりマキタ純正のほうが安心だよね


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。


昨日は冷えましたね~


自宅で午前7:30でマイナス19度でした。(車の温度計...案外正確かも)


昨日はFMくしろ まいど!カンパニーに出していただいたり、

島珈琲さんのスコットブレンドが届いたり

シーサー君のセミナーに行ったり


嬉しい楽しい事が続いた日でした。


前置きが長かったですね。



これから本題


インパクトドライバーに附属のフックは腰ベルトに引っかけるタイプですよね。

Img_5476


屈むとインパクトドライバーを落としてしまう可能性がありました。


落下対策が強化された昨今、腰ベルトにカラビナ付フックを装着することが多くなっています。


そのカラビナに対応したのがコレ!です。

Img_5477


「マキタ 工具キャッチャーEX A-58419」

Img_5479


最初に付いているフックを外して取り替えます。

Img_5480


特徴

1)マキタのインパクトドライバー専用設計なので安心

2)フックの線材が5ミリもあるのでぶつけても曲がりにくい

3)カラビナに入る部分は二重らせんになっているので安心


各社からこのようなキャッチャーが発売されています。


お好みもあると思いますが、メーカー純正という安心感がオススメポイントです。


工具キャッチャーが欲しいときは丸甲金物株式会社を思いだしてください。

Img_5491


この記事を読んでみて、ちょっと聞いてみたいなということがありませんか?木元章義までメール、メッセージ、コメント、電話いただければ、誠心誠意、喜んでサポートいたします。。


地方発送もしています。お気軽にお問い合わせくださ~い。


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

★★今日の可能思考★★


  平成28年1月26日(火曜日)

==============

 人に話す

==============

将来どうなりたいかを誰かに話してみましょう。


話すことで、なりたい姿が明確になります。

不足しているものもわかります。


誰かに話せば話すだけ、

なりたい状態が近づいてきます。

--------------



『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


あなたも日本創造教育研究所(日創研の経営研究会)で学んでみませんか?


#丸甲金物株式会社

#工具キャッチャーEX

#マキタ

#インパクトドライバー

#可能思考

#釧路市


●●●丸甲金物 Webページ更新情報●●●

土のうを迅速に作りたい時はコレ!!

『 BBW 世界最速袋詰め器&土のう作成器 ビー・ビー・ワーカー 』

気になったらクリック!してね~


★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはまだ無い、笑)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。

 2014年から日創研の可能思考研修を受け、釧路経営研究会に参加。

 経営の勉強を続けながら、エクスマの先輩「長さん」こと相澤さんと同じ委員会で出会い、エクスマに目覚めました。それまではただカタログを載せただけのブログから、自身の言葉で書いたブログに方向転換し日々エクスマーの皆さんの投稿を参考にしながら、お客様との関係性を深めるためブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどに積極的に投稿しています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

« 蔵の鍵といえば~コレ!でも生産終了していました。No.332 | トップページ | ティシュで拭き取りして粉が残るのはイヤというときはコレ! No.334 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蔵の鍵といえば~コレ!でも生産終了していました。No.332 | トップページ | ティシュで拭き取りして粉が残るのはイヤというときはコレ! No.334 »