最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« チャックハンドルを無くした~どうしよう~ No.376 | トップページ | 漏電、過負荷対策でお困りの方はコレ! No.378 »

2016年3月22日 (火)

スプレー容器の代名詞といえばコレ! No.377

2016/3/22


年度末まであと9日ですね。


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。

Img_6349


それは「フルプラ ダイヤスプレー」


といっても殆どの方は知らないと思います。


歴史は古く創業昭和15年。


僕が子供の頃から店にありました。


洗剤、水などの液体の噴霧に使えます。


たくさん売れた先は、ガソリンスタンドでした。


まだフルサービス全盛の頃、窓ふき用のクリーナー液を噴霧するためでした。


なぜか、冬にたくさん売れました。


実のところ、耐寒性が少し足りなくて、北海道のマイナス10度以下の極寒の時に落とすと割れたようです。


きっと、そこまで考えられなかったのでしょうね。


一度、電話して聴いたことがあるのですが、そのような問題は初めて聞きましたとのこと。


やっぱり北海道の極寒は異次元なんですね。(^^ゞ


って書いて何を伝えたいの~~~~~(汗)

Img_6339


はい、「噴霧器はフルプラ」ですよ。ということ。


現在は、農薬用、舗装の乳剤用、離型剤用、結城溶剤用などそれぞれの分野に合わせたラインナップがあります。


あと有名なのはジェットオイラー(油差し)とポリジョッキーですね。


もうコレは工場の定番中の定番!


他社の製品もありますが、使い心地はフルプラのほうが遙かに上です。


ハンドスプレーは100円ショップにもある時代ですが、使い心地、繰り返しの耐久性などその差は歴然です。


安く使い心地がいまいちで、壊れ易いが良いのか、丈夫で、使い易いのが良いのかの判断はお任せします。


噴霧器が必要になったら丸甲金物株式会社を思いだしてください。



詳しい資料はこちらをクリックしてください。


この記事を読んでみて、ちょっと聞いてみたいなということがありませんか?
木元章義までメール、メッセージ、コメント、電話いただければ、誠心誠意、喜んでサポートいたします。。


全国発送もしています。お気軽にお問い合わせくださ~い。



今日もブログを見てくださってありがとうございます。


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●丸甲金物 Webページ更新情報●●●

「焼き入れ」は折れない強度が必要! 「二条ねじ」抜けにくい強度が必要!そんな木ネジです。

『 SUNCO オリジナル木ネジ(焼入、二条)  』

気になったらクリック!してね~


★★今日の可能思考★★


  平成28年3月19日(土曜日)

==============

 リーダーシップとは

==============

1.与えられた状況を変化させる

2.成果をつくる

3.人を動機づける

--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


あなたも日本創造教育研究所(日創研の経営研究会)で学んでみませんか?


#丸甲金物株式会社

#フルプラ

#ダイヤスプレー

#噴霧器

#可能思考

#釧路市

★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはまだ無い、笑)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。

 2014年から日創研の可能思考研修を受け、釧路経営研究会に参加。

 経営の勉強を続けながら、エクスマの先輩「長さん」こと相澤さんと同じ委員会で出会い、エクスマに目覚めました。それまではただカタログを載せただけのブログから、自身の言葉で書いたブログに方向転換し日々エクスマーの皆さんの投稿を参考にしながら、お客様との関係性を深めるためブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどに積極的に投稿しています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

« チャックハンドルを無くした~どうしよう~ No.376 | トップページ | 漏電、過負荷対策でお困りの方はコレ! No.378 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チャックハンドルを無くした~どうしよう~ No.376 | トップページ | 漏電、過負荷対策でお困りの方はコレ! No.378 »