最近のトラックバック

カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« プライヤも進化していますね。 | トップページ | 日本を支える建設業界で働く人のためのフリーペーパー『架橋かけはし』が、届きました »

2016年5月18日 (水)

この工具箱について書くのは難しいなあ

2016/5/18 No.422


今日の更新で、丸甲金物のウエブページに掲載しているカタログが4300枚となりました。めざせ五千ページ!!


一年で280ページなので、あと二年半、1万ページまで21年ワオ!


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。

Img_6945_3

昨日のプライヤと一緒に入荷したのが、この工具箱。


工具箱をどうやってお伝えするのか、ハイレベルなチャレンジをしたいと思います。超大袈裟(笑)


「TONE㈱ ツールケース MCT1」

Img_6940


まず、自分なら何に使うか考えました。


1)マイクロメータなどの精密な測定器のケース(スポンジでサポートをつる必要がありますね)当たり前すぎる

2)3.5インチHDDケースの保存用 う~ん私なら充分あり得る

3)葉巻のケース(やっぱり木の箱だよね、私はたばこ吸わないので非現実的)

4)スパークプラグが並んでいたらカッコイイね(モータースポーツ好きなら判ると思う)

5)ルアーが並んでいてもカッコいいよね


TONE㈱では6.35mmのラチェットレンチセットに使われています。


持った感じは結構重量感ありますよ。


なので丈夫さは間違い有りません。


ただラッチが少々操作しにくいかな、ケースの高さの制限が有るので、これ以上大きいラッチは搭載できなかったのでしょう


蝶番の動きはスムーズです。安い工具箱は精度がいまいちなので、蝶番の取付け精度が悪く、フタの動きが悪いときがありますが、これはとてもスムーズです。


普通の使い方としては、ソケットを入れたりするのだと思いますが、違う物の入れても良いので、皆さんそれぞれ工夫して使ってください。


工具ケースも質実剛健からカッコ良さを追求する時代になっています。


なので、趣味の部屋にあっても違和感ない品物が多く登場していますよ。


人に紹介する前に自分の部屋は?どうなの、と言う声が聞こえてきそうです。(汗)


ちゃんちゃん。



詳しい資料はこちらから


この記事を読んでみて、ちょっと聞いてみたいなということがありませんか?


木元章義までメール、メッセージ、コメント、電話いただければ、誠心誠意、喜んでサポートいたします。。


また全国発送もしています。お気軽にお問い合わせくださ~い。


今日もブログを見てくださってありがとうございます。


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●丸甲金物 Webページ更新情報●●●

サビ落とし、スケール落としを楽にしませんか?

『 イクラ ライトニードリル ISK-NS16A 』

気になったらクリック!してね~


★★今日の可能思考★★


  平成28年5月17日(火曜日)

==============


 視点を変える


==============


自分の思っていたことと違う反応があっても

「何か理由があったに違いない」と思えば

心は落ち着く。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


あなたも日本創造教育研究所(日創研の経営研究会)で学んでみませんか?


#丸甲金物株式会社

#TONE

#ツールケース

#MCT1

#可能思考

#釧路市

★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはスポック)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。

 2014年から日創研の可能思考研修を受け、釧路経営研究会に参加。

 経営の勉強を続けながら、エクスマの先輩「長さん」こと相澤さんと同じ委員会で出会い、エクスマに目覚めました。それまではただカタログを載せただけのブログから、自身の言葉で書いたブログに方向転換し日々エクスマーの皆さんの投稿を参考にしながら、お客様との関係性を深めるためブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどに積極的に投稿しています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

« プライヤも進化していますね。 | トップページ | 日本を支える建設業界で働く人のためのフリーペーパー『架橋かけはし』が、届きました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プライヤも進化していますね。 | トップページ | 日本を支える建設業界で働く人のためのフリーペーパー『架橋かけはし』が、届きました »