最近のトラックバック

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 仕入れてみたものの..... | トップページ | このドリルを知っている人はほとんど居ないと思います。 »

2016年5月21日 (土)

コンクリートのひび割れの幅を測る定規があります。

2016/5/20 No.425


釧路の夏祭り「厳島神社例大祭」の準備が始まりました。


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。

Img_7007


コンクリートのひび割れってなんか氣になりますよね。


建築の詳しいことは判りませんが、コンクリート内部に水が浸入すると、鉄筋が錆びたり、骨材がアルカリ反応を起こして膨張して、さらにひび割れて、雨漏りの原因となります。


そのひび割れの幅を測るのが


「クラックスケール」です。

Img_7005


ひび割れ検査の重要性はコチラをご覧いただくとして


上の文献を読むと、そのひび割れがまだ余裕のある物なのか、すぐ補修する必要のある物なのか学術的に解析されているようです。


建物の耐震診断、耐用年数の診断に係わっている方には必需品ですね。


いま在庫があるのは、カードタイプの二種類


ステンレス製の方が厚みがあってしっかりしています。


測定範囲は透明樹脂のほうが広く 最小0.05から最大3.50ミリまで測定可能


私のオススメはステンレスタイプ


その理由は、コンクリート面に当てますので、樹脂タイプだとしだいに傷付いてきて曇ってしまいます。


ステンレス製は裏に何も書かれていませんので、安心してコンクリート面に当てられます。


今、在庫を見たら直尺タイプが品切れしていました。


ということは地道に売れていたのですね。


このような変わったスケールもあるんですよ~なブログでした。



詳しい資料はこちらから~


この記事を読んでみて、ちょっと聞いてみたいなということがありませんか?


木元章義までメール、メッセージ、コメント、電話いただければ、誠心誠意、喜んでサポートいたします。。


また全国発送もしています。お気軽にお問い合わせくださ~い。


今日もブログを見てくださってありがとうございます。


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●丸甲金物 Webページ更新情報●●●

軽くて、鼻が痛くなくて、ズレにくいのをお探しの時はコレでしょう~

『 3M セキュアフィット保護メガネ SF401AF SF402AF 』

気になったらクリック!してね~


★★今日の可能思考★★


  平成28年5月20日(金曜日)

==============


 欲しいもの


==============


あなたが本当に欲しいものは何ですか?


あなたは、本当に欲しいものを手にいれる

ために行動していますか?



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


あなたも日本創造教育研究所(日創研の経営研究会)で学んでみませんか?


#丸甲金物株式会社

#コンクリートのひび割れを測る

#クラックスケール

#シンワ

#可能思考

#釧路市

★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはスポック)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。

 2014年から日創研の可能思考研修を受け、釧路経営研究会に参加。

 経営の勉強を続けながら、エクスマの先輩「長さん」こと相澤さんと同じ委員会で出会い、エクスマに目覚めました。それまではただカタログを載せただけのブログから、自身の言葉で書いたブログに方向転換し日々エクスマーの皆さんの投稿を参考にしながら、お客様との関係性を深めるためブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどに積極的に投稿しています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

« 仕入れてみたものの..... | トップページ | このドリルを知っている人はほとんど居ないと思います。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕入れてみたものの..... | トップページ | このドリルを知っている人はほとんど居ないと思います。 »