最近のトラックバック

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« あら~残念、生産終了してました。 | トップページ | このクリッパの違い判る?? »

2016年7月26日 (火)

あなたはこのテープを扱いきれるか!!

2016/7/26 No.478


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。

Img_7726


接着と接合の違いとはなんだろう


WIKIペディアを見ると、


接着は、分子間の引き寄せる力でくっつくこと


接合は、機械的な方法でくっつけること


両面テープは、分子間の引き寄せ力を使ったものです。


したがって、接着の接着強度は、接合には遠く及ばなかった


ですが、ここまで接着強度が高いともう「接合」レベルだということ


それを規定したのがJIS Z 1541になります。


内容は

「この規格は,高い接着力をもち,かつ,耐熱性にも優れ,接合部などにかかる荷重の一部を負担することができる超強力両面粘着テープ(以下,テープという。)について規定する。」


JISの詳しい資料はこちらから~


で、その両面テープは「コニシ ボンドSSテープ WF707」

Img_7723


規格は 幅20mmX厚さ0.65mmX長さ10mの1種類

Img_7724


★よいところ

1)金属(鉄、アルミ、ステン)同士を強力に接着する

2)耐熱性が高いので、接着後粉体焼付け塗装が可能

3)耐候性も高いので、屋外での使用も可能(カンバン等)


★注意するところ

1)使用温度範囲は +5℃~+40℃の範囲内で使用してください

2)でこぼこ面には不向きです。

3)塗装面にも不向きです。

3)塩化ビニル、シリコン、フッ素樹脂には接着しません

4)常に水のかかる場所には使用できません

5)接着後は万力、プレス機などで充分圧着してください

6)圧着後30分は静置してください


とてもとんがった商品なので、使用条件がかなり厳しいです。


一番大事なのは接着面をキレイにすること。油分、サビ、ゴミなどは取り除いてくださいね。


サビはワイヤブラシや布ペーパー、油分は脱脂洗浄スプレーなどを使ってくださいね。


仕入れたのは良いけど、これは売るのに難しい商品だわ~注意点が多すぎ!


でも、コレを守ると驚異的な強度が得られますので、真剣に使って下さいね。


コニシのボンドSSテープをお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


この記事を読んでみて、ちょっと聞いてみたいなということがありませんか?


木元章義までメール、メッセージ、コメント、電話いただければ、誠心誠意、喜んでサポートいたします。。


また全国発送もしています。お気軽にお問い合わせくださ~い。


今日もブログを見てくださってありがとうございます。


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●丸甲金物 Webページ更新情報●●●

充電式でここまでデキルなんてスゴイ時代になったなあ

『 マキタ 充電式チェンソー MUS353DPG2 』

気になったらクリック!してね~


★★今日の可能思考★★


  平成28年7月25日(月曜日)

==============


 人生の責任を引き受ける


==============


自分の人生の責任者は自分。


どんなことが自分の周りに起きようと、

それを引き受ける覚悟があれば失うものはない。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


あなたも日本創造教育研究所(日創研の経営研究会)で学んでみませんか?


#ねじと工具の丸甲金物株式会社

#従来両面テープの域を超えたテープだわ

#コニシボンドSSテープ

#WF707

#可能思考

#釧路市

★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはスポック)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。

 2014年から日創研の可能思考研修を受け、釧路経営研究会に参加。

 経営の勉強を続けながら、エクスマの先輩「長さん」こと相澤さんと同じ委員会で出会い、エクスマに目覚めました。それまではただカタログを載せただけのブログから、自身の言葉で書いたブログに方向転換し日々エクスマーの皆さんの投稿を参考にしながら、お客様との関係性を深めるためブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどに積極的に投稿しています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

« あら~残念、生産終了してました。 | トップページ | このクリッパの違い判る?? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あら~残念、生産終了してました。 | トップページ | このクリッパの違い判る?? »