最近のトラックバック

カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 六角棒レンチこれだけ長ければ何処でも届くっしょ~ | トップページ | 金と黒といえばF1のJPSロータスを思い出します。 »

2016年7月 5日 (火)

折れ目の無いスラックスはカッコ悪いね

2016/7/5 No.463


今週7/9土は厳島神社例大祭の御神輿渡御ですよ~沿道からお参りしてくださいね~

今週7/8木は丸甲&ミヤナガ コラボ企画「穴開けを極めませんか?」を開催しますよ~


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。

Img_7479


折れ目の無いスラックスはカッコ悪いねって、


私は年がら年中、ジーンズか綿パンなので、折れ目のあるスラックスを履くのは葬式くらいです。(笑)


なんのこっちゃですね(笑)


さて工具屋で折れ目といえばカッター替刃!(無理矢理な展開)


折ることで鋭利な刃が得られます


でも折れては困る場合もありませんか?


そんなときはコレ!


「タジマ 折れ線無し刃 大(L)、特大(H)」

Img_7477


★折れては困る場合

1)刃を全部出して使うとき

2)しならせて使うとき


でしょうか?


先端だけ使うなら、切れなくなったら折って常に鋭利な先端部が出せるのが、カッター替刃の最大の特徴


ですが、施工済みのコーキングに切れ目を入れる時は、粘りのある材質なのでカッター替刃にはとても大きな力がかかります。


そうなると通常のカッター替刃ですと、耐えられずパキッと折れてしまいませんか?


あと、ゴムの切断も滑りにくいので、カッター替刃に大きな力がかかります。


折れて困ったら、折れ目の無いこのカッター替刃に変えてみましょう~


★注意するところ

1)本当に折れるときは、ランダムに折れるので飛散に注意してね


このような特殊なカッター替刃が必要な時は「丸甲金物」を思い出してください。


詳しい資料はこちらから~タジマ総合カタログP.251


この記事を読んでみて、ちょっと聞いてみたいなということがありませんか?


木元章義までメール、メッセージ、コメント、電話いただければ、誠心誠意、喜んでサポートいたします。。


また全国発送もしています。お気軽にお問い合わせくださ~い。


今日もブログを見てくださってありがとうございます。


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●丸甲金物 Webページ更新情報●●●

波動砲のようなスゴイパワーで汚れを吹き飛ばします。

『 キンキ サイクロンエアーガン K-211-0C 』

気になったらクリック!してね~


★★今日の可能思考★★


  平成28年7月3日(日曜日)

==============


 縁を活かす


==============


「小才は縁にあって縁に気づかず、

 中才は縁に逢って縁を活かさず、

 大才は袖触れ合う他生の縁もこれを活かす」


柳生家の家訓です。


縁は「人との縁」だけとは限りません。

「成長との縁」「可能性との縁」にも気づきましょう!



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より

Omote


あなたも日本創造教育研究所(日創研の経営研究会)で学んでみませんか?


#ねじと工具の丸甲金物株式会社

#折れ線無し刃

#タジマ

#カッター替刃

#可能思考

#釧路市

★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはスポック)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。

 2014年から日創研の可能思考研修を受け、釧路経営研究会に参加。

 経営の勉強を続けながら、エクスマの先輩「長さん」こと相澤さんと同じ委員会で出会い、エクスマに目覚めました。それまではただカタログを載せただけのブログから、自身の言葉で書いたブログに方向転換し日々エクスマーの皆さんの投稿を参考にしながら、お客様との関係性を深めるためブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどに積極的に投稿しています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

« 六角棒レンチこれだけ長ければ何処でも届くっしょ~ | トップページ | 金と黒といえばF1のJPSロータスを思い出します。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 六角棒レンチこれだけ長ければ何処でも届くっしょ~ | トップページ | 金と黒といえばF1のJPSロータスを思い出します。 »