最近のトラックバック

カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 糸鋸の進化形!小学生の工作にもいいよ! | トップページ | 穴開けに欠かせないパイロットピン »

2017年2月14日 (火)

水糸と言われてピンっと来る人は建築関係ですね

2017/2/14 No.629


だいぶ解けましたね~そろそろ徒歩通勤復活できそうだね、いや、するよ!始めるよ!


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。


今頃なにさと言われちゃいそうな投稿ですが、まあお付き合いください


建築現場で、遣り方(やりかた)というのがあります。


詳しくはコチラを参照


この遣り方から張る糸を「水糸」といいます


水糸の張り方はコチラを参照


リンクを見て頂くと判るのですが、建築でこれほど重要な作業は無いと思うほど重要な作業です


なんたって建物の水平基準なんですから!


これが合っていないと床が斜めの家になっちゃいます


さて、そんな重要な作業に使われる水糸ですが、最近はこのような物が主流です

Img_9899


「たくみ 7カラー水糸」


★よいところ

1)リール巻ですが、軸を引っ張り出して柄になるので、引っ張りやすい

2)大きな現場では他社と混同しやすいですが、7色あるので混同が避けられる

3)このようなリール巻ってほどけてしまうのですが、糸止めが付いているのでほどけにくいよ

4)ローガンズ(老眼ズ)には嬉しい蛍光色なので視野性抜群


★注意するところ

1)水糸は繰り返し使う物ではありません

2)今のところ、二色しか在庫がありません


私自身、水糸を使ったことは1回しかありません


上のリンクの説明を読むと、全くもって間違った使い方していたようです。が~ん。


どうりで水平にならなかったわけだ


(苦い思い出 いまでも自宅の庭に残っています)


今度はチャンと読んで成功させようっと。(笑)


★スペックは

1)糸の太さは 細0.5mm、太0.8mm、極太1.2mmの三種類

2)巻いてある長さは 細500m、太270m、極太130m


綿水糸(俗に言うたこ糸)も現役ですよ~


まとめ*****************


最近はレーザー墨出し器が主流になっています。


現場の真ん中に置くと、水平線、垂直線が出るので、いちいち糸を張らなくても良いのです。


それでも、レーザーを置きっぱなしには出来ないので、水糸もまだ活躍する場面はありますねえ


は~い今日はここまで~


7カラー水糸をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


詳しい資料はこちらから~たくみ7カラー水糸


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを見てくださってありがとうございます。


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


先端を工夫した木工用ねじ これまでのコーススレッドの問題点を解決しました!!


『 サンコーインダストリー YAO 高トルク工具対応ビス、木割れ解消ビス  』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


平成29年2月13日(月曜日)

==============


 自分を認めよう


==============


できないことよりも

できることを認めよう。


ないことを嘆くよりも

あることに感謝しよう。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはスポック)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業、ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。遊びのような仕事、仕事のような遊びを心がけています。

////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////

« 糸鋸の進化形!小学生の工作にもいいよ! | トップページ | 穴開けに欠かせないパイロットピン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 糸鋸の進化形!小学生の工作にもいいよ! | トップページ | 穴開けに欠かせないパイロットピン »