最近のトラックバック

カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« リーダーシップってなんだろう | トップページ | こんなカワイイ「和紙マスキングテープ」もあるよ~ »

2017年3月23日 (木)

家庭に1丁はあったのがラシャ切りハサミ

2017/3/23 No.660


雪降ったね~湿って重かったよね~みなさん腰、腕の筋肉は大丈夫?


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。


昨日珍しく「ラシャ切りハサミ」が売れました

Img_0239


このハサミ、手芸、裁縫をする方にはお馴染みのハサミ


でも、最近はスッカリ出番を無くしてしましたようで、一年に2,3丁売れれば良い方です。


たしかに、家で服を自作することもほとんど無いですよね


いまでは趣味の世界になったのかな~と思っています


それでも、なぜ当店に在庫があるのか?


手芸の人のため?


いいえ、違うのです


現場作業でも、シートなどを切ったりします


万能ハサミでも切れるには切れるのですが、なにせ作業性が悪いです。


やはり、長年の工夫でそのようなシート状(布地)を切るのに適している形状なのがこのハサミなんですね。


★良いところ

1)持ち手がシートの上に出る形状なので、切るときの邪魔にならない

2)刃の内側が、微妙にカーブ(凹面)なので、上刃と下刃が面で接触せず、軽い切れ味を作り出す

3)2)の加工で刃が鋭利になる(90度の刃では切れません)


このハサミも日本人の工夫の賜ですね


★注意するところ

1)ご自身で刃を研いではいけません。切れ味は復活しませんよ~

2)軸のネジを調整しないで下さい、ここがこのハサミの肝でもあります。

3)鋼製の物は錆びますので、保管には気をつかってください。手で触れたら拭き取ってね。

4)紙を切らないでくださいね、一気に切れ味が落ちます


ステンレス製もありますが、切れ味が今一歩です。


まああ~だ、こ~だと書いてきましたが、布を切るにはこの形状のハサミが一番良いです


その中でも、写真の「庄三郎」は、高級品になりまして、耐久性も良いですよ~


まとめ*****************


いつもながら道具を語ると長くなってしまいます。(笑)


和風総本家などを見ていて思うのは、作る職人が減っています。


やはり同じ物を作っていてもダメだということ、時代に合わせて変化して行かなくては思います。


でも古い物は基礎技術ですので、捨てるのではなく残しつつということなんですかね~


は~い今日はここまで~


ラシャ切りハサミをお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


丸甲金物株式会社のWebサイトはこちらから~


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを見てくださってありがとうございます。


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


物置、車庫の補修にメッキのビスはお洒落じゃないよね~そんな時にはコレ!


『 サンコーテクノ カラーシールスクリュー 少量パック品  』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


平成29年3月22日(水曜日)

==============


 良い習慣


==============


良い結果を生みだす人は、良い習慣を身につけています。

考え方も習慣のひとつです。


可能思考とは、良い考え方の習慣のことです。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはスポック)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業、ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。遊びのような仕事、仕事のような遊びを心がけています。

////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////

« リーダーシップってなんだろう | トップページ | こんなカワイイ「和紙マスキングテープ」もあるよ~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リーダーシップってなんだろう | トップページ | こんなカワイイ「和紙マスキングテープ」もあるよ~ »