最近のトラックバック

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 商品情報はカタログから~「 THE.工具 」限定5名プレゼント | トップページ | あっと~~ なに?リベッタ~えっ(笑) »

2017年7月 5日 (水)

あなた好みの、あなた好みの~温~風~になりま~す

2017/7/5 No.740


おお~今日は740回目の投稿です。740といえば私はボルボを思い浮かべます。


「Flying Brick(空飛ぶレンガ)」と呼ばれた240系からとてもスマートになったのが印象的でした


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


今日のタイトルは「奥村チヨ 恋の奴隷」youtubeへリンク音出ますから始まりました~(笑)


今日もWebサイト連動企画~~~

って手抜きか?いえいえ~(笑)

Img_1506


「白光 ヒーティングガン FV-310」


ヒーティングガン(温風発生器)を使うことはありますか?

ない!すんません。

では使っている方にお聞きします


★使っていてもちょっとなぁということありませんか?


1)温度は変えられるけど、風量を変えられないんだよね~


そう、大体のヒーティングガンは風量調節は付いていません(2段切り替えはくらいは付いているかも)


そこに注目して、温度、風量両方調節できるようにしたのが FV-310 なんです


なので調整ダイヤルが二個ついています。


★なぜ風量を変える必要があるのか?


1)大きな物を暖めるには大きな熱量が必要なので、大風量で、小さい物は早く温まるので弱い熱風でという感じです


これは暖める物の熱容量(比熱)とかエントロピーとか熱伝導率なんちゃらという物理の法則があります


頭が痛くなった?めまいしなかった?大丈夫?(笑)


はい、難しいことは置いといて


対象物に合わせた温度と風を自在にコントロールできるので、より良い仕事ができるという訳なんですね~


そう、より良い仕事


これを目指すのが職人ですよね


日々絶え間ない努力と学び


「継続は力なり」私の好きな言葉です


最後に注意する点は、かならずクールダウンを行ってほしい事


クールダウンというのは、送風だけにすることです。


温風を出していて、すぐスイッチを切ると、ヒーター部は高温のままなので、風が流れないとケース内部に熱がこもり、まず間違いなく故障します。


まとめ*****************


おお~今日はなんとなく素敵にまとまった~(笑)


振り返ったら4/6にも書いていたのを思い出した~でも視点が全然違うのでこっちの方が面白いかも(自分から言うなよ)


は~い今日はここまで~


「白光 ヒーティングガン FV-310」をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


詳しい資料はこちらから~「白光 ヒーティングガン FV-310」


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


あなた好みの、あなた好みの~温~風~になりま~す


『 白光 ヒーティングガン FV-310 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


平成29年7月4日(火曜日)

==============


 事実と解釈


==============


過去の事実は変わらない。


しかし、過去に起きた事実に

対する解釈は変えることができる。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはスポック)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業、ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。遊びのような仕事、仕事のような遊びを心がけています。

////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

シャーレンチ修理の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

болт,Винт,Рабочие инструменты,Электроинструмент,Станки,режущий инструмент

Япония,Хоккайдо,Кусиро,Marukabuto аппаратного Co.Ltd.

////////////////////////////////////////

« 商品情報はカタログから~「 THE.工具 」限定5名プレゼント | トップページ | あっと~~ なに?リベッタ~えっ(笑) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 商品情報はカタログから~「 THE.工具 」限定5名プレゼント | トップページ | あっと~~ なに?リベッタ~えっ(笑) »