最近のトラックバック

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« さて、そろそろ冬の準備しませんか~自動車編その3 | トップページ | ラチェットハンドルは重たい物と思っていませんか? »

2017年9月 5日 (火)

重たい工具箱にヘトヘトになっていませんか?

2017/9/5 No.783


台風が避けてくれて、今年は最高の天気に恵まれた「どんぱく」になりましたね


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


整備セール中で気になった物を紹介します。


工具箱を運ぶのに苦労していませんか?


工具を満載した工具箱は、それはもう重いです


私のシャーレンチ修理用工具箱も軽く10Kgは越えています


現場が工場の奥の方とか、延々と歩くとき、たぶん台車で運搬すると思います。


でも台車を出すまででも無く、工具箱1だけなら、こんな工具箱も出ましたよ

Img_2253


「TONE ツールバック キャリータイプ」


★良いところ

1)コレ一個で工具と部品、荷物も一緒に運べる

2)内側に収納ポケットがあるので、分別が楽

3)黒赤のTONEカラーでカッコイイ


★注意するところ

1)バッグ単体で4.3Kgの重量があります=シッカリ作られているということでもあります


なんでもカッコイイにもってゆくのは、まあご愛敬ということで 笑


旅行バッグにとも考えたけど、単体重量が重すぎるね


まとめ*****************


カタログを開いて一ページ目に載っていたので、おお!いいね!と思いました


丁度土曜日レンチの修理をして、工具箱を持ち上げた感覚が残っていたのも理由です。


重いんだよー私の工具箱(涙)


は~い今日はここまで~


「TONE㈱の工具」をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


詳しい資料はこちらから~TONEのWebサイト


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


人類はネジの緩みとの戦いでした。その解決法の一つです。


『 サンコーインダストリー 緩み止め座金ノルトロックコンビボルトワッシャー  』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


 平成29年9月3日(日曜日)

==============


 与えたものしか、返ってこない


==============


人に与えたものしか、

自分には返ってきません。

与えた分だけ与えられます。


笑顔で接すれば、

相手も笑顔で接してくれます。

明るく挨拶をすれば、

明るい挨拶が返ってきます。


あなたが欲しいものをまず与えましょう!



--------------


 平成29年9月4日(月曜日)

==============


 過去の解釈を変える


==============


過去に起きた出来事は、

誰にも変えることはできません。

しかし、その「解釈」を変えることは

可能です。


起きたときは嫌だと思った出来事も、

「あの出来事があったおかげで今がある」

と解釈すれば、過去の出来事はすべて

自分に必要だったと思えるでしょう。


あなたの解釈を変えよう。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!

★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはスポック)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業、ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。遊びのような仕事、仕事のような遊びを心がけています。

////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

シャーレンチ修理の丸甲金物株式会社

包丁研ぎ方教室の丸甲金物株式会社


北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

болт,Винт,Рабочие инструменты,Электроинструмент,Станки,режущий инструмент

Япония,Хоккайдо,Кусиро,Marukabuto аппаратного Co.Ltd.

////////////////////////////////////////

« さて、そろそろ冬の準備しませんか~自動車編その3 | トップページ | ラチェットハンドルは重たい物と思っていませんか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さて、そろそろ冬の準備しませんか~自動車編その3 | トップページ | ラチェットハンドルは重たい物と思っていませんか? »