最近のトラックバック

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ステンレスボルトのカジリが困った~ | トップページ | シャーレンチ(TONE)の修理で困っていませんか? »

2018年10月27日 (土)

伸縮式ビューボードが透明になった!遊べるね!!

2018/10/27 No.1093


こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


工事現場で、現場写真を撮影するときの場所や番号などを写真の中に移し込むために、黒板、白板に記入して撮影します。


それはそれで良いのですが現場の現状を撮影し指示したい場合(ここ修理→、ここ故障→など)黒板白板だと背景は隠れてしまいますので、現場の状況が把握できないのが欠点でした


そこで登場したのがコレ!

Img_6113


「土牛 伸縮式スケルボード SB-2」


黒板、白板を透明のプレートにしました


★良いところ

1)背景を隠さないので、広く現場を確認できる


 もうこれに1点に尽きます


現場写真に後から文字入れは面倒ですよね、このスケルボードに書き込むことで、その場で的確な指示を書き込むことが出来ます


朝ドラ「半分、青い」のオープニングみたいなこともできるよね。遊びに使うのも楽しい!!


あとスマホホルダもセットできたらいいのになあと思いました。もっと遊べるね!


★注意するところ

1)プラスチックなので衝撃に弱いですよ。乱暴に扱わないでね

2)マーカーを消す時も、できるだけ柔らかい布で拭いてね


クリアのプレートはネジ留めなので、古くなったり、大きさを変えたかったら自分でアクリル板やポリカ板を加工して自由に作ってもいいね!


まあ、余り大きくすると重たくて震えるよ(笑)


まとめ*****************


仕事ばかりでは無くて遊びにも使えるんじゃないのと考えると楽しいね


は~い今日はここまで~


「土牛 伸縮式スケルボード SB-2」をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


詳しい資料はこちらから~「土牛 伸縮式スケルボード SB-2」


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼に関してはコチラをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のブログ


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


ドリルビスを打った後の錆は後々出てくる問題でした。このメッキを施したビスを使えば大幅に解消しますよ。ピアスから販売されます。


『 サンコーインダストリー 最強複合皮膜 カエラーLB  』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


平成30年10月26日(金曜日)

==============


 知っていることと出来ること


==============


知っているから、出来ているかというと

そうではありません。


人の話を聞く大切さを知っているからといって

人の話が聞けているかどうかはわかりません。


何が大切かは知っている。

でも、本当にそれを大切にしている人は

どのくらいいるでしょうか?



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!

#ブログを書いた日のソラ 2018/10/26 14時ころ

Img_6115


★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。

Akinoriex_2

///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
////////////////////////////////////////

« ステンレスボルトのカジリが困った~ | トップページ | シャーレンチ(TONE)の修理で困っていませんか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ステンレスボルトのカジリが困った~ | トップページ | シャーレンチ(TONE)の修理で困っていませんか? »