最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« チェンの先にフックを付けたいけんだけど~ | トップページ | ソケットアダプタ、ちょっと長いと楽だなあ~ »

2019年9月24日 (火)

チタンコーティングドリルって最近需要がないなあ~

2019/9/24 No.1321


こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


チタンコーティングドリルって最近需要がないなあ~

Img_9859

最近は世の中に溢れているチタンコーティングドリル


ホームセンターでとても安価な品物が売っています


ここからは想像ですが


チタン、チタンといって買ってみても、それほど切れ味も上がらず、長持ちしなかったのではないでしょうか?


それは、安価なものは基材があまり良いものではなく、そもそもドリルに適していないかもしれないこと


そのチタンコーティングがまともな強度を持っていたのかが疑問です


当社も数多くチタンコーティング品の三菱マテリアル(旧神戸製鋼)のGWSSを販売しました


でも2006年に1本販売してから1本も売れなくなりました


やはりユーザーさんが氣付いたのだと思います


「チタンチタンというけれど、大した差が無いじゃん」と


これの原因は、一定の切削条件で加工したときに初めてその差が現れます


現場での加工で、一定の切削条件で加工するなんてできませんよね


まして、人が行う加工です、押し付ける力も一定ではありません


それでは極めて薄いチタンコーティングの能力超えた加工になってしまい、結局のところさほど効果はないということになったのだと思います



いま仕入れを調べたら、最後に仕入れたのが2001年でしたので、チタンコーティングブームは1990年代で終わっていたことになります



工作機械で使われるドリル、エンドミルはチタンからバイオレットになりさらに進化しているようです



当社在庫のストレートドリルは前にも宣言しましたが、月光ドリルにチェンジしました


まあ月光ドリルも切れるのは最初のうちだけだよとコメントいただくことがあるので、やはり手作業で長持ちするストレートドリルを開発するのは至難の業ですね



いつも言うように加工は五感で対話しながらです。無理やり押し付けても穴は開きませんよ~


まとめ*****************


ブームに乗っかてみたものの「あれ?」と氣づくことありますよね。まさしくそんな感じです。


メーカーのうたい文句も加工条件が一定の時のデータですから、嘘ではないのですが、現場では違うということですね


は~い今日はここまで~


「ドリル類」をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


リンク Link*****************


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼について


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のブログ


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


釧路市準倫理法人会のFacebookページ


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


なんとも凄い名前の曲尺だね。鎧護(ガイゴ)鎧のような保護という意味。


『 新潟精機 曲尺 金鷲 鎧護コート仕様 GSDD GMT 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


令和元年9月21日(土曜日)

==============


 あきらめた時が終わり


==============


「失敗」が終わりではありません。

あきらめた時が終わりです。


あきらめない限り、やり続ける限り、

終わりではありません。


夢は逃げません。

逃げるのは自分です。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!

 

#ブログを書いていたときのソラ 2019/9/21 10時ころ

Img_9863 Img_9861


★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

 

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。
Akinoriex_2
///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
////////////////////////////////////////

 

« チェンの先にフックを付けたいけんだけど~ | トップページ | ソケットアダプタ、ちょっと長いと楽だなあ~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チェンの先にフックを付けたいけんだけど~ | トップページ | ソケットアダプタ、ちょっと長いと楽だなあ~ »