最近のトラックバック

カテゴリー

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 空研 エアーインパクトレンチ KW-19HP | トップページ | 新入荷のご案内 リフレクションセーフティベスト »

2014年11月13日 (木)

タップを選ぶのを簡単に考えていませんか?

こんにちは、北海道釧路市の丸甲金物です。
今日はタップについて考察してみたいと思います。
部材にメネジを作るのがタップの役目ですね。(^_-)

Ht1a

タップには形状ごとに種類があります。
大きく分けて3種類
1)ハンドタップ(旧JIS規格)
2)スパイラルタップ
3)ポイントタップ

SftPot_2

材質に合わせてもっと種類はありますがおおざっぱに分けてこの3種類でいいと思います。
(管用は除く)
1)のハンドタップですが、現在はJIS規格から外れていますが、あの3本セット(#1先,#2中,#3上)はよくご存じでは無いでしょうか?
その3本の違いですが、どの種類でも、1本で100%ネジが出来るのはご存じでしたか?
釧路だけかもしれないのですが、いまだに、#1、#2、#3と3本通さなくてはと思っている人多いのです。
なぜ#1、#2、#3と別れているかというと、先端形状の違いによる切削力に関係しています。
#1は、先端が細くなっており、基準の下穴より細い穴からネジを作るのに使います。
#2は、#1よりも先端が短く、基準の下穴のからネジを作るのに使います。
#3は、すでにネジが出来かがっている場合か、止め穴で奥までネジを作りたい場合に使います。
いまのJIS規格では先端形状が#2相当のタップに変わりました。
2)スパイラルタップ、3)ポイントタップが相当します。
当社でも、現在はスパイラルタップ、ポイントタップを主力に販売しています。
それぞれの役目を理解して、慎重に選んでくださいね。
早坂精密製作所 http://www.htd-m.co.jp/
彌満和製作所  http://www.yamawa.com/jp/
OSG     http://www.osg.co.jp/

« 空研 エアーインパクトレンチ KW-19HP | トップページ | 新入荷のご案内 リフレクションセーフティベスト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 空研 エアーインパクトレンチ KW-19HP | トップページ | 新入荷のご案内 リフレクションセーフティベスト »