最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ポリ缶用ノズルってどこで買っても合うの? | トップページ | 昨日は釧路経営研究会の経営理念委員会でした。 »

2014年12月 8日 (月)

ハンマーの重さの単位ポンドってナニ?

昨日は、釧路-別海-根室-中標津-釧路と320Kmほどドライブしてきた木元章義です。

天気は快晴、快適ドライブ、春国岱では白鳥と丹頂鶴に出会いました。

幸いエゾシカには出会わなかったので、一安心。

聞くところによりますと、今年はどんぐりが豊作で、ジビエが最高においしいそうです。

Swan44



ポンドとは
ポンド(オランダ語: pond)またはパウンド(英語: pound)は、ヤード・ポンド法などにおける質量の単位である。1959年以降(ただし日本では1993年以降)は、1 ポンド = (正確に)0.453 592 37 kg である。「WIKIより」

カナモノ業界では、ハンマーの重さ表示がポンド表示なんです。

ポンドハンマーと言う方もおられます。

この道具の発祥が欧米からなのでしょうねえ、その名残が今も続いているわけです。
(日本発祥の道具は匁(もんめ)ですね)
簡単に考えると、1ポンド 450gでいいと思います。

ですので

1ポンド   450g
1.5ポンド  675g
2ポンド   900g
3ポンド  1350g
6ポンド  2700g
10ポンド 4500g
12ポンド 5400g
20ポンド 9000g

僕が中、高生の頃は20ポンドというとてつもなく重たいハンマーが売れていました。

これはナニに使うかというと、海の中での工事使っていたそうです。

今の人は力が弱くなったのでしょうか?それとも機械化されたのかな?

6ポンド、8ポンドぐらいまでしか売れなくなりました。

« ポリ缶用ノズルってどこで買っても合うの? | トップページ | 昨日は釧路経営研究会の経営理念委員会でした。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ポリ缶用ノズルってどこで買っても合うの? | トップページ | 昨日は釧路経営研究会の経営理念委員会でした。 »