最近のトラックバック

カテゴリー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« フレキシブルシャフトって便利ですよ。 | トップページ | サンディング用パットセットってご存じですか? »

2015年4月27日 (月)

鋼材を切るのにチップソーという方法もあります。

昨日は弟子屈の摩周そば両国さんで、そばを食べてきました。

やっぱり手打ちの麺は美味しいですね。弟子屈は水も美味しいから尚更です。

あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。


鋼材(アングル、パイプ、平鉄、など)を切るのには何を使っていますか?


多くの方は「切断砥石」を使われていると思います。


最大の欠点は、火花が大量に出ます。ビャ~と(どんな擬音やねん)


ですので、火事に最大の注意を払わなくてはなりません。

そのための防護カバー(デンサン スーパーカット)なども売っています。


この問題を解決するのが、鉄工用チップソーです。

Img_2204


鉄鋼材用に最適化された超硬チップを配列し、

火花を発せず、焼きも入りにくく

綺麗な切断面が得られますので、後の作業が楽になります。


火花は出ませんが、切粉はものすごく熱いので、

スパッターシートでの養生は必要です。(あれ?いっしょ?)


使用する機械本体も、チップソーに最適な低速回転型が望ましいのですが

切断砥石専用機にも対応する高速回転対応のチップソーもあります。


下記の動画を見ると判るかと思いますが、切断スピードも圧倒的に早いです。


グローバルソーの動画


作業効率、安全性、仕上がり具合を考えると、鉄工用チップソーを選ばない理由はみあたりませんね。


気に留めておいて欲しいのが、丸棒の切断には不向きです。

上記の鋼材は厚くても10ミリ以内です。

基本的にチップソーの切断料厚さは5ミリくらいと思っておいてください。

コレを越える物を切断すると、チップの摩耗が激しくて、すぐ切れなくなります。

そうしますと、もっと押さえつけてしまい、摩擦が増えて、高熱となり

チップが脱落してしまいます。そうしますと再研磨も不可能となります。


再研磨の目安としては、305ミリでチップの脱落が5個以下ですね。

それ以上では、新品の購入を勧めています。


このような点を踏まえて、安全に使ってください。


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

★★今日の可能思考★★


仕事を楽しむ


仕事の中に自分なりの価値を見つけると

仕事は楽しくなります。


自分の成長とか、誰かの喜びとか、

人と接する楽しさとか。


仕事に楽しみを見出しましょう。


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より




#丸甲金物株式会社 #鉄工用チップソー #グローバルソー #モトユキ




ねじと工具の丸甲金物株式会社 木元章義

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話 0154-24-2062 FAX 0154-25-7197

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

« フレキシブルシャフトって便利ですよ。 | トップページ | サンディング用パットセットってご存じですか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フレキシブルシャフトって便利ですよ。 | トップページ | サンディング用パットセットってご存じですか? »