最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« マルノコで木を切るときはコレ! | トップページ | TONEのコンビネーションスパナが進化した! »

2015年12月17日 (木)

電気ドリルの形は真っ直ぐだけじゃないよ!

狭い場所での穴開けにはコレ!


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。


「マキタ アングルドリル DA3010F」

Img_4585


マキタのジャンパーいいわ~、軽くて、暖かくて(非売品)


で、どうしてこの様な形の電気ドリルがあるのか?


通常の電気ドリルはピストル型ですので、ドリルの先から後ろまで200ミリ以上になってしまいます。


そうしますと。機械と機械の間とか、棚と棚の間とか、間隔の狭いところでどうしても穴開けが必要になった時、普通の電気ドリルでは入らないのです。


そんな時に活躍するのがこのアングルドリルです。

Img_4593


あ~切り先を取付けて写真撮ればよかった。苦笑


チャックの端面から背中までの距離が56ミリなので、ドリルの長さにもよりますが、幅100ミリぐらいの狭いところでも、穴開けが可能になります。


あと、回転制御付なので、停止からじわ~っと回転します。ドリル先がビュ~ンと逃げてしまいにくくなっていますよ。


使用できる鉄工ドリルは直径10ミリまで。ノス型ドリル(三角ドリル)を使えば14ミリも可能。


木工ドリルはショートタイプで、MAX30ミリまでありますが、トルク的に厳しいと思うので、20ミリ以上は注意して作業して下さい。


狭い場所の穴開けに困ったら、丸甲金物(株)を思いだして下さい。


詳しい資料はこちらをクリックしてください。


この記事を読んでみて、ちょっと聞いてみたいなということがありませんか?木元章義までメール、メッセージ、コメント、電話いただければ、誠心誠意、喜んでサポートいたします。。


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

★★今日の可能思考★★


  平成27年12月16日(水曜日)

==============

 わかっていることとしていること

==============

わかっているからといって

出来るとは限りません。


出来るからといって

それをしているとも限りません。


わかっていることと出来ること、

出来ることと、していることは違うのです。


わかっていること、できることよりも、

何をしているかが、とても大切です。

--------------



『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より

あなたも日本創造教育研究所(日創研の経営研究会)で学んでみませんか?


#丸甲金物株式会社

#アングルドリル

#マキタ

#DA3010F

#可能思考

#釧路市

●新コーナー 今日の丸甲金物Webページ更新情報●
興味あるな~という人はクリックしてみてくださ~い。

★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはまだ無い、笑)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。

 2014年から日創研の可能思考研修を受け、釧路経営研究会に参加。

 経営の勉強を続けながら、エクスマの先輩「長さん」こと相澤さんと同じ委員会で出会い、エクスマに目覚めました。それまではただカタログを載せただけのブログから、自身の言葉で書いたブログに方向転換し日々エクスマーの皆さんの投稿を参考にしながら、お客様との関係性を深めるためブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどに積極的に投稿しています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

« マルノコで木を切るときはコレ! | トップページ | TONEのコンビネーションスパナが進化した! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マルノコで木を切るときはコレ! | トップページ | TONEのコンビネーションスパナが進化した! »