最近のトラックバック

カテゴリー

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« こんな大きな曲尺は「中金、大金」と呼びます | トップページ | 安全帯はフルハーネスが必須になりました。 »

2016年6月18日 (土)

溶接面もカラフルな方がいいよね?

2016/6/18 No.449


釧路市新橋大通商店街振興組合の販促セミナー申し込み受け付け中ですよ~

Photo


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。

Img_7334


溶接面.....


昔から、煉瓦色と緑色の二種類でした。


ここに目を付けて、とてもカラフルな面を出してきたのがスズキッドさん。


「スズキッド 溶接用カラー手持面」

Img_7332


カラーは「赤、青、白、紫」の四種類


★良いところ

1)他の人と色が違うので、識別しやすい

2)カッコイイ よね?(^^ゞ

3)溶接の種類に合わせて遮光ガラスの濃度を変えて用意する


実用的なのは(3)ですね。


というのは、溶接方式には種類があります


1)アーク溶接

2)TIG溶接

3)MIG溶接

4)ガス溶接


それぞれ必要な遮光度が違いますので、面の色毎に遮光度を分けると便利ですよ~


あっ、遮光ガラス、素ガラスは別売りです。


遮光ガラスは、ルミナスプレートといいまして、「4,5,7,8,9」番が在庫あります。


アーク溶接では#8が標準です。


ですが、現場が暗いと溶接箇所が見えないので、明るいのを選ばれることもあります。


素ガラスは前後ろに二枚使うのがベストです。


理由は前はスパッタが飛んできて付着するから、後ろは汚れるからとなってってま~す。


工具屋ですが、溶接用品も揃っていますよ~


溶接面が必要な時は「丸甲金物」を思い出してください。


詳しい資料はこちらから~スズキッド(スター電器)


この記事を読んでみて、ちょっと聞いてみたいなということがありませんか?


木元章義までメール、メッセージ、コメント、電話いただければ、誠心誠意、喜んでサポートいたします。。


また全国発送もしています。お気軽にお問い合わせくださ~い。


今日もブログを見てくださってありがとうございます。


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●丸甲金物 Webページ更新情報●●●

段差のある所でもはしごを使うことありませんか?

『 ハセガワ 脚部伸縮式2連はしごノビ型 LSK2 』

気になったらクリック!してね~


★★今日の可能思考★★


  平成28年6月17日(金曜日)

==============


 短所と長所


==============


「行動力がない」という短所、

表現を変えると「慎重」という長所になる。


「頑固」という短所、

表現を変えると「意志が固い」という長所になる。


あなたが自分の「短所」と思っていること、

表現を変えるとどうなりますか?



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より

2016_06


あなたも日本創造教育研究所(日創研の経営研究会)で学んでみませんか?

Omote


#ねじと工具の丸甲金物株式会社

#溶接用カラー手持面

#スズキッド

#スター電器

#可能思考

#釧路市

★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはまだ無い、笑)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。

 2014年から日創研の可能思考研修を受け、釧路経営研究会に参加。

 経営の勉強を続けながら、エクスマの先輩「長さん」こと相澤さんと同じ委員会で出会い、エクスマに目覚めました。それまではただカタログを載せただけのブログから、自身の言葉で書いたブログに方向転換し日々エクスマーの皆さんの投稿を参考にしながら、お客様との関係性を深めるためブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどに積極的に投稿しています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

« こんな大きな曲尺は「中金、大金」と呼びます | トップページ | 安全帯はフルハーネスが必須になりました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こんな大きな曲尺は「中金、大金」と呼びます | トップページ | 安全帯はフルハーネスが必須になりました。 »