最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« なるほど~透明にするとは良いアイデア!! | トップページ | ベッセルのマイクロドライバーはご存じですか? »

2016年6月11日 (土)

日本のスペック主義はここまで来た!薄さ競争もこれで終焉か?

2016/6/11 No.443


新橋の花植えやってます。AM6:00~


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。

Img_7234


スペックで物を売る時代は終わったと思うのだけど、続いていますね~


当社の定番商品「切断砥石」


あくまでも私のイメージですが 100ミリ径に限定ですが


1)2ミリの両面補強なしのが普通だった。


2)耐久性アップのため両面補強が開発されて厚さ2.5ミリになった、これがバカ売れ!


3)耐久性はアップしたものの、ステンレスは切れにくかったので、ステンレス対応でさらに切れ味が良く、耐久性もアップしたの1.5ミリが出た


4)キリしろ減らすためと、さらなる切れ味を狙って1.0ミリが発売になって「金の卵」がバカ売れ。確かに良く切れるが、耐久性に難あり。金の卵は1.0mm表示で1.3mm以上あった。


5)ここで終了かと思ったら0.8ミリが登場。実際には補強分もあるので1mmくらいですが、これ以上薄くすることは、危険だと思う。


その最終形と思われるのが「加研工業 Hi-Cut ウルフゴールド0.8」です。

Img_7229


砥粒がなんとAZ80TB.Fq(゚O゚)p OH!!


2.5mmは粒度#30、1.5mmが粒度#46、1.0mmが粒度#60 着実に細かくなっています。

Img_7231


砥石の決め手は、この砥粒の材質と、固めているノリ(結合材)で決まります。


砥粒には切削能力の高いZ(ジルコニア)を採用していますね。


結合材、すべてレイジノイドが使われています。

詳しくはこちら「ノリタケ 豆知識 > 結合剤」


まあこれ以上薄くする意味はないと思うのですが、メーカーはきっと更に薄くと研究しているのでしょうね。


薄い切断砥石は割れやすいので、使用の際には、保護メガネ、保護服、手袋を必ずしようしてくださいね。


切断砥石が必要になりましたら「 丸甲金物 」を思い出してください。


詳しい資料はこちらから~加研工業Webサイト


この記事を読んでみて、ちょっと聞いてみたいなということがありませんか?


木元章義までメール、メッセージ、コメント、電話いただければ、誠心誠意、喜んでサポートいたします。。


また全国発送もしています。お気軽にお問い合わせくださ~い。


今日もブログを見てくださってありがとうございます。


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●丸甲金物 Webページ更新情報●●●

電ドルソケットは軸が折れたらお終い!ならばコレ!軸交換できます!でもちょっと高い(^^ゞ

『 TOP 電動ドリル用替軸ソケットシリーズ ESK 』

気になったらクリック!してね~


★★今日の可能思考★★


  平成28年6月10日(金曜日)

==============


 実行できてこそ


==============


知っているからといって

それがやれているとは限らない。


実行できていてこそ本物。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


あなたも日本創造教育研究所(日創研の経営研究会)で学んでみませんか?


#ねじと工具の丸甲金物株式会社

#切断砥石

#ウルフゴールド0.8

#加研工業

#可能思考

#釧路市

★この記事を書いた人★

 木元章義(ニックネームはスポック)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。

 2014年から日創研の可能思考研修を受け、釧路経営研究会に参加。

 経営の勉強を続けながら、エクスマの先輩「長さん」こと相澤さんと同じ委員会で出会い、エクスマに目覚めました。それまではただカタログを載せただけのブログから、自身の言葉で書いたブログに方向転換し日々エクスマーの皆さんの投稿を参考にしながら、お客様との関係性を深めるためブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどに積極的に投稿しています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URLhttp://www.marukoo.com

emailmarukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

« なるほど~透明にするとは良いアイデア!! | トップページ | ベッセルのマイクロドライバーはご存じですか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なるほど~透明にするとは良いアイデア!! | トップページ | ベッセルのマイクロドライバーはご存じですか? »