最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« モノラルですが、なにか? | トップページ | あら~残念、生産終了してました。 »

2016年7月23日 (土)

厚鋼にドリルビスを打ち込みたいときはコレ!

2016/7/23 No.476


昨日は良い香りの花に巡り会えて、思わずインスタしました。


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。

Img_7712


今日は昨年6月に投稿した記事の焼き直し


読み返してみて、スペックばかりに気を取られていましたね~

さて今回はどれだけ進化したかな?(^_-)


通常のドリルビス(セルフドリリングスクリュー)は厚さ2ミリまでです。


なぜか?

1)切り刃が短いので、厚くなると切粉が排出されずビスが折れる原因に

2)+字頭では、その厚さの穴開けに必要な力を伝達できない(ビットが逃げる)

でしょうか


2mm以上厚い場合は、先に穴(下穴)を開けてねじ込みます。


それでは、ドリルビスを使う意味が無いです。(>_<)


やはり一発で入ってくれたら楽になりますよね~


そこでオススメなのがコレ!


「エースポイント ロングⅨ」

Img_2695


なんと最大9mm厚さの鉄材にまで対応します。


★良いところ

1)四角ビットなので、+と違いカムアウトが起きにくいため、力が効率よく伝わる

2)頭が飛びにくいような構造(+の場合、ネジの軸まで入り込むので実質材料の肉が薄くなる)

3)ステンレス製もある

Img_2696


★注意するところ

1)ドリル刃が長いので、裏に飛び出る長さが多い

2)頭の種類が少ない

3)四角ビットがそれほど普及していない


結構厚い材料に打ち込んで、折れた~というお客様が多いです。


抜く方法は無いの~と良く聞かれますが、下穴サイズのドリルでクリ貫くか、ネジが飛び出ていれば、ネジザウルスで回すくらいしかありません。


しかし、タッピングビスなので、素材にピッタリ密着しているので、回しにくいです。


なので、ドリルでさらうのがベストかなと思います。


下地が見えない時は、推測してください。


構造から、ここはこれくらいの材料で厚さはこれくらいアルよね!とか。


建築設計の知識は無くても、数々の現場を経験していれば、推測可能でしょう。それが職人です。言い切っちゃった~(>_<)


ドリルビス(セルフドリリングスクリュー)をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


詳しい資料はこちらから~エースポイント


この記事を読んでみて、ちょっと聞いてみたいなということがありませんか?


木元章義までメール、メッセージ、コメント、電話いただければ、誠心誠意、喜んでサポートいたします。。


また全国発送もしています。お気軽にお問い合わせくださ~い。


今日もブログを見てくださってありがとうございます。


もう少しありますので、この下も見てね~

Img0000


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●丸甲金物 Webページ更新情報●●●

撤去作業で埋まったボルトをギリギリで切るぞ!!

『 マキタ 充電式チップソーカッター SC250DRG 』

気になったらクリック!してね~


★★今日の可能思考★★


  平成28年7月22日(金曜日)

==============


 人生は自分で決める


==============


人に決めてもらっていては

甘えがでる。不満もでる。


自分で決めるから、責任が生まれ、

良い結果が生まれる。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


あなたも日本創造教育研究所(日創研の経営研究会)で学んでみませんか?


#ねじと工具の丸甲金物株式会社

#エースポイント

#ドリルビス

#セルフドリリングスクリュー

#天野製作所

#可能思考

#釧路市

★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはスポック)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。

 2014年から日創研の可能思考研修を受け、釧路経営研究会に参加。

 経営の勉強を続けながら、エクスマの先輩「長さん」こと相澤さんと同じ委員会で出会い、エクスマに目覚めました。それまではただカタログを載せただけのブログから、自身の言葉で書いたブログに方向転換し日々エクスマーの皆さんの投稿を参考にしながら、お客様との関係性を深めるためブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどに積極的に投稿しています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

« モノラルですが、なにか? | トップページ | あら~残念、生産終了してました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モノラルですが、なにか? | トップページ | あら~残念、生産終了してました。 »