最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« か、か、神様??? | トップページ | マキタフェア2016秋のチラシが届いた~ »

2016年9月 1日 (木)

SDS戦国時代を制する物はこれか?

2016/9/1 No.505


R274の橋が流されたのですね(゚Д゚) どうりで荷物が届かないはずです。


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。

Img_8101


SDSプラスビットは戦国時代


最大勢力のミヤナガデルタゴンSDSに挑むのはコレ!


「サンコーテクノ POWER SDS」

Img_8098


デルタ(△)の3エッジに対し、なんと5エッジで勝負を挑できました。

Img_8099


★なぜ5エッジなのか

1)穴の真円度(綺麗丸く開くとアンカーが打ちやすく、強度が上がります)

2)穴開け速度(早いほうが数多く開けられると仕事が捗ります)

3)耐久性(1個でも多く開けられれば、穴開けコストが下げられる、儲けが出ます)


これを解決するために5エッジを開発したのがサンコーテクノの答えなんです。


私の見聞では、チップを上から見た有効面積をデルタより少なくしてるように見えます。


そうすることで、切粉の排出性が上がり、速度と耐久性が改善されるということだと思います。


真円度も、センターの突起が先行しますので、ブレを大幅に押えるようです。


★注意するところ

1)太さが最大で6.4mmまでです、それ以上はアンカードリルを使って下さい。

2)鉄則ですが、穴開け作業時には保護めがねを使用して下さい


まとめ*****************


どのメーカー天下統一するのか?と考えると面白いですね。


私はどのメーカーを押しているのかというと、今回紹介するサンコーテクノ。


ただ、長さの種類が多いのがミヤナガなので、サンコー2割、ミヤナガ8割という在庫状況です。


は~い今日はここまで~


SDSプラスビットをお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


詳しい資料はこちらから~サンコーテクノ POWER SDS


この記事を読んでみて、ちょっと聞いてみたいなということがありませんか?


木元章義までメール、メッセージ、コメント、電話いただければ、誠心誠意、喜んでサポートいたします。。


また全国発送もしています。お気軽にお問い合わせくださ~い。


今日もブログを見てくださってありがとうございます。


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●丸甲金物 Webページ更新情報●●●

本職向けの丈夫な鍛造品シリーズ、切れ味、耐久性ならこれですよ!

『 ニシガキ 木助鍛造シリーズ、刈吉シリーズ  』

気になったらクリック!してね~


★★今日の可能思考★★


 平成28年8月31日(水曜日)

==============


 振り返ろう!


==============


今日は8月31日。

多くの地域では、

子どもたちの夏休みも終わり。


今年の夏を振り返り、

秋に向けて準備をしよう!



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


あなたも日本創造教育研究所(日創研の経営研究会)で学んでみませんか?


#ねじと工具の丸甲金物株式会社

#SDSプラスビット戦国時代を制する者は誰だ

#サンコーテクノ

#POWER SDS

#可能思考

#釧路市

★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはスポック)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。

 2014年から日創研の可能思考研修を受け、釧路経営研究会に参加。

 経営の勉強を続けながら、エクスマの先輩「長さん」こと相澤さんと同じ委員会で出会い、エクスマに目覚めました。それまではただカタログを載せただけのブログから、自身の言葉で書いたブログに方向転換し日々エクスマーの皆さんの投稿を参考にしながら、お客様との関係性を深めるためブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどに積極的に投稿しています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

« か、か、神様??? | トップページ | マキタフェア2016秋のチラシが届いた~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« か、か、神様??? | トップページ | マキタフェア2016秋のチラシが届いた~ »