最近のトラックバック

カテゴリー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« シャーレンチ修理の強い味方現る! | トップページ | こんな小さなソケットでもイッチョ前です »

2016年12月 3日 (土)

コレを使ったら、戻れない!オレンジ色は折れない印

2016/12/3 No.576


今日は友人の結婚式で、不在になりますのでご了承下さ~い


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。


さて、鉄を手動で切るとなると、金切鋸ですよね。弓鋸と言う人もいます。


昔からの「黒い刃」「青い刃」、最近よく見るのが「白い刃」「オレンジの刃」


その違いは分かりますか~


「黒い刃」素材はSKS(タングステン合金)廉価な工具用合金 折れやすい

「青い刃」素材はSKH(ハイス鋼)ドリルの刃などと同じ合金 折れやすい

「白い刃」素材はバイメタル(ベースにバネ鋼を使い、刃先にハイス鋼を使用)折れにくい

「オレンジの刃」白い刃と同じ材質


折れる理由は、硬さを要求される刃先の材料と胴体が一体で作られているから


で、今回ご紹介するのはコレ!

Img_9132_2


「バーコ サンドフレックス Bi-Metal」です。


実は、白い刃もオレンジの刃も外国製なんです。


国内の取引のあるメーカーがオレンジの刃の生産をやめてしまったため、今回この品物を仕入れることになりました。


★良いところ

1)バイメタルなので、折れにくいです(曲がってしまうことはあるよ)

2)切れ味も最高です!信頼できるメーカーです


★注意するところ

1)価格は黒の2倍以上(>_<) 高いけど折れないから結局は安くなるよね


最近の販売量はとても少なくなったのですが、やはり必要な作業はあるわけで、地味に売れます


まとめ*****************


この鋸刃も、素材の良いところを合体させたものですね。


よく、ドリルの刃も硬いヤツをと頼まれることがありますが、硬い素材は脆く折れやすい事が、このバイメタルの鋸刃からも理解できますでしょ


は~い今日はここまで~


金切鋸刃をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


詳しい資料はこちらから~BACHO(英語)


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを見てくださってありがとうございます。


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


重たい物を吊るベルト、荷物を固定するラッシングはインカですよ~覚えておいてくださいね~


『 大洋製器工業 インカ製品ラインナップ(スリング)  』


気になったらクリック!してね~


★★今日の可能思考★★


平成28年12月2日(金曜日)

==============


 自分にできること


==============


ものごとがうまく進まないと

他人や環境のせいにしてしまう人がいます。


「あの人がこうしてくれないから」

「会社がこうしてくれないから」

「政治家がこうしてくれないから」


他人のせいにしても、状況は何も変わりません。

今の状況の中で、自分にできることを見つけて

行動しましょう。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


あなたも日本創造教育研究所(日創研の経営研究会)で学んでみませんか?


#ねじと工具の丸甲金物株式会社

#サンドフレックス

#バイメタルハンドソーブレード

#BACHO

#可能思考

#釧路市

★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはスポック)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業、ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。遊びのような仕事、仕事のような遊びを心がけています。

////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////

« シャーレンチ修理の強い味方現る! | トップページ | こんな小さなソケットでもイッチョ前です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シャーレンチ修理の強い味方現る! | トップページ | こんな小さなソケットでもイッチョ前です »