最近のトラックバック

カテゴリー

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ちょうど1年前にも書いていたんですね~ | トップページ | ここまで冷えるとコレが必要になるかも »

2017年1月14日 (土)

糸半田は用途によって成分が違うのです

2017/1/14 No.605


今週のテーマは「笑顔」にしました。(^_^)


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。


突然テーマは笑顔と言っても、あっそ~みたいな?


というのは、「コーチング型朝礼 13の徳目」というテキストを始めました。

毎日の13の徳目の中から一つ選んで、その日に実践してゆこうということなんです。

人間忘れっぽいので、この様なテキストで気付くきっかけ得ることできますよ~


さて、本題


糸半田の選び方ってご存じですか?


まあ昔電子工作が趣味でしたので、半田選びにはちょっとうるさいですよ~(笑)


まず半田の用途はなにか?


1)電気の配線

2)電子部品の組み立て

3)板金(鉄、ステンレス、銅などで違います)

4)銅配管


などでしょう


ところで、半田はどんな成分で出来ているかご存じですか?


すぐ思うのは「鉛」ですよね


その鉛にスズ(錫)を加えたのが半田なんです。古くからは50:50だから半々だ~で半田なんちゃって。


半田という名前の由来はハッキリしないそうです(WIKIより)


その半分含まれる「鉛」は有毒物質なのはご存じですよね。鉛の散弾で野鳥が中毒死したニュースをみたことあると思います


最近は有毒物質の規制が厳しくなっていますので、輸出製品では全く使用できません。



さて、半田を選ぶ基準ですが、下記を目安にして下さいね~


      錫:鉛の割合

1)電気  50:50 ヤニ入り

2)電子  鉛フリー(錫96%) ヤニ入り

3)板金  鉄なら50:50、ステンレス、銅なら60:40 ヤニ無し

4)銅配管 銀入り ヤニ無し 融点が高い


ヤニと書いていますが、フラックスです。


これは、半田の流れを良くする成分で、松ヤニを主成分としていたのでそう呼んでいます。


今は違う成分で洗浄不要になっている物が多くなっています


松ヤニは洗浄しないと劣化してトラブルの原因になりますよ~


Img_9455jpeg


写真のオレンジ色のリールに巻いているが電気用、茶色のリールに巻いているのが銅配管用、赤いフィルム巻の物がステンレス、ニッケル、銅合金用になります。


まあソコまで考えなくてもくっつけばいいでしょ~と思うかもしれませんが


合わない物を使うと言うことは、欠陥の元になりますよ。


たとえば、


1)電気電子なら半田が馴染ないと接触不良で誤動作

2)配管なら漏れの発生

3)板金なら強度が足りず、剥がれます


ということが考えられ、これではまともな品質になりませんよね


まあ、いつものことですが、適材適所ですよ~


まとめ*****************


半田ひとつとっても時代の変化を感じますね、今の半田には鉛は使っていないのですから


しかしその鉛フリー半田にも欠点が、なんと勝手に錫の結晶が成長しヒゲが伸びてきて配線のショートを起こすということを何年か前の記事で読みました。


そう考えると、鉛を含んでいたときはそのような問題はなかったので、先人の知恵は凄いなと思いますねえ


は~い今日はここまで~


糸半田をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


詳しい資料はこちらから~ニホンゲンマ

詳しい資料はこちらから~エンジニア

詳しい資料はこちらから~東洋フイツテング


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを見てくださってありがとうございます。


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


ちょっとレスキュー気取りなBAT-WL15F、正面しか照らさないけど明るいランタンBAT-WL27っす


『 日動工業 充電式LEDワークランタン フラット BAT-WL15F 』


気になったらクリック!してね~


★★今日の可能思考★★


平成29年1月13日(金曜日)

==============


 心の冒険をしよう


==============


チャレンジしなければ自分の能力は伸びません。

チャレンジとは心の冒険。



「ありがとう」と伝えること

「ごめんなさい」と素直に謝ることも

心の冒険かもしれません。



自分の成長のために、ちょっとだけ勇気を出そう!



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはスポック)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業、ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。遊びのような仕事、仕事のような遊びを心がけています。

////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////

« ちょうど1年前にも書いていたんですね~ | トップページ | ここまで冷えるとコレが必要になるかも »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょうど1年前にも書いていたんですね~ | トップページ | ここまで冷えるとコレが必要になるかも »