最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ちょっと変わった洋灯吊 | トップページ | ドイツ製の工具はめずらしい »

2017年2月 7日 (火)

これほど多くの中から選んだのはコレ!

2017/2/7 No.624


いや~下町ロケット面白かった~つくづく、人の想いがもの作りだけじゃなく商売の基本だなと感じた土日でした


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。



多くの中って?



なにを?



選んだの?



はい、それは「切断砥石」


特に105ミリ径は、ピンからキリまで数多くの種類が販売されています。


当社で販売しているのはあの「ノリタケ」と「DISCO」です。


その中で厚みが1.5mmの「切断砥石ウルトラZ」が「切断砥石トカゲハイパー」となって新登場しました。

Img_9873


★私が1.5mmをおすすめする理由

1)薄いのですが、薄すぎず、割れに強い(丈夫)

2)砥粒が#36なので、1mm厚の#60より荒めなので切削力が高い

3)1mm厚より長く切れる(長持ち)


最近は1mmを使う人が多いです。それは薄いので切削抵抗が少なく良く切れるという感覚です。


確かに良く切れます。熱も持ちにくいですが、減りがとても早いです。


刃を交換する手間と、キリしろの量、切れ具合、などを総合的に考えると1.5mmがベストと判断しました


ですが、「切断砥石ウルトラZ」は価格が高めに設定されていたので、価格を聞くとどうしても1mmになってしまうことが多かった


この度「切断砥石トカゲハイパー」にモデルチェンジして、1mmと同じ価格帯に入ったので、おすすめする価値がアップしました


まとめ***********


「ノリタケ」は食器のノリタケで、同じ焼き物として砥石も作っているのです


DISCOは半導体をカットするダイシングソーのメーカーで、その技術力は世界トップです


どうして大企業を?


ノリタケは私が戻ってくる前から扱っていました。


DISCOは、私が電気技術者であるので、電気電子業界に多少知見があって、半導体の製造に欠かせない装置の世界的メーカーという信頼度です


まあ私の好きなメーカーだということです。ちゃんちゃん(笑)


は~い今日はここまで~


切断砥石トカゲハイパーをお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


詳しい資料はこちらから~DISCO


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを見てくださってありがとうございます。


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


安全靴で走ることにも注目したよ~


『 ディアドラ 安全スニーカー ROADRUNNER 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


平成29年2月5日(日曜日)

==============


 まずは思うこと


==============


すぐにものごとをあきらめていませんか?


まずは、願っている状況になるように

思うことから始めましょう。



--------------


平成29年2月6日(月曜日)

==============


 自分にできることを


==============


人からの評価って気になります。

でも、人の評価を変えることはできません。


変えることができるのは自分の行動。

自分にできることを考え、行動しよう。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはスポック)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業、ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。遊びのような仕事、仕事のような遊びを心がけています。

////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////

« ちょっと変わった洋灯吊 | トップページ | ドイツ製の工具はめずらしい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと変わった洋灯吊 | トップページ | ドイツ製の工具はめずらしい »