最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« やっぱり必要でした。なにが? | トップページ | これほど多くの中から選んだのはコレ! »

2017年2月 6日 (月)

ちょっと変わった洋灯吊

2017/2/6 No.623


連日冷えてますね~車(ボクシー)も冷え切って朝はトラックみたいな音がします


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。


2017/1/20にも紹介した洋灯吊


今日は、ナット止めタイプの登場です。


洋灯吊には大きく分けて2種類あります。

1)木ねじタイプ

2)ナット止めタイプ


屋内の壁や天井にフックを付けたいときには木ねじタイプですが、


たとえば付けたい場所が金属だったらどうしますか?


木ねじはねじ込むことすらできません


そんな時に活躍するのがコレ!

Img_9867


「アンテナ印 ステンナット足洋灯吊」


業界用語で「ISOねじ」になっているので、裏からナットで固定します。


我が社でも何カ所か使っています。


1)スチールラックに物掛けとして

2)孔の開いたボードに展示用の品物のハンガーとして


薄い板にフックを付けたいとき、木ねじタイプだと弱いのですが、このナットタイプだとしっかり止まります


写真で手に持っているのは洋灯吊ですが、他には「ヒートン(リングになったもの)」「洋折(L型になったもの」もあります


材質は基本的にステンレス、一部真鍮もあります。


まとめ*****************


こういう細かい金具は、ず~っと変わっていないですね


ということは一定の需要があるのでしょう


どうしても両面テープで固定するフックは剥がれてきますから、穴開け加工は必要ですが、このようなねじ止め洋灯吊もあることを覚えておいてください


は~い今日はここまで~


ステンナット足洋灯吊をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


詳しい資料はこちらから~


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを見てくださってありがとうございます。


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


ダイヤルくるくるで靴紐が締まるなんて画期的~~~私も履いていま~す


『 ディアドラ 安全スニーカー GOLDENEAGLE 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


平成29年2月4日(土曜日)

==============


 一歩ずつ、一歩ずつ


==============


遠くても、近くても

最初の一歩を踏み出さなくては

前に進みません。


一歩、一歩確実に

歩んで行きましょう。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはスポック)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業、ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。遊びのような仕事、仕事のような遊びを心がけています。

////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////

« やっぱり必要でした。なにが? | トップページ | これほど多くの中から選んだのはコレ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱり必要でした。なにが? | トップページ | これほど多くの中から選んだのはコレ! »