最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 過去最高スペックが来た~~~~~でも~ | トップページ | モンキーレンチのガタツキが氣になりませんか? »

2017年5月23日 (火)

技術革新はめまぐるしい、安全帯にも!

2017/5/23 No.70


昨日は日創研 釧路経営研究会の5月例会でした。


あっ..こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株)木元章義です。


こんな超オタクなブログを読んで下さりありがとうございます。


職人の必須アイテムのひとつ「安全帯」


ロープ式はロープがだらっと垂れて、引っかかって注意が必要です


よく肩に回して掛けているシーンを見たことありませんか?


ロープを収納できればなあ~


その意見を反映したのがリール式(巻き取り式)安全帯


最近はフックの掛け替え時の墜落事故を防ぐためにダブル式を指定する現場が多くなっています


ただ体重を支える巻取機なので、ランヤードの長さとラチェット機構も必要なのである程度の大きさが必要でした


やはり、小型軽量のほうが負担が少ないよね(片側だけだけど)


と言うことでコレが発売になりましたよ~


「トーヨー 着脱巻取り式安全帯 RU-501W」

Img_0907


フックの付いた部分を専門用語で「ランヤード」といいます


それが2本付いているので「ダブルランヤード」



現場での墜落事故は後を絶たないですね。


人はふとしたとき意外な動作をするものです、現場での落下事故はそのような事が多いと聞いています


それを少しでも軽減するためにダブルランヤードが必須になっています。



★良いところ

1)それはもう巻取機(補助側)が小さいので邪魔になりにくいし、身体への負担が減ることですね

2)なにやらU字吊りを防止するフックを装備、これはフックが閉じない誤動作を防ぐ改良ですね


★注意するところ

1)補助ランヤードが超小型巻取機で、主ランヤードは超小型巻取機ではありません


主巻取機はフリーとギヤ機構切り替え式なのと、ランヤードの長さが1570mmなのでリールが大きめです


まとめ*****************


このような安全保安用品は日頃の点検も重要ですよ


取扱説明書には巻取機、ロープは3年で交換、ベルトなどは3年で交換を目安にしてくださいと書かれています。


特に、社員さん任せにするのではなく、役職者が責任を持って管理していただきたいです


は~い今日はここまで~


「トーヨー 着脱巻取り式安全帯 RU-501W」をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


詳しい資料はこちらから~


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


↓↓ブログランキングに参加しましたので、ぽちっとお願いします。

blogramのブログランキング

●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


現場写真の助っ人、ぬれても書けるストーンペーパー採用、バインダ式なのでいちいち消さなくてもイイよ


『 DOGYU 伸縮式バインダー  』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


平成29年5月21日(日曜日)

==============


 疑問


==============


ふと疑問に思ったことは、

すぐに調べるようにしよう。


新たな発見には、

心を若くしてくれる効果がある。


調べることを習慣にすると、

心がいつも若々しく保たれます。



--------------


平成29年5月22日(月曜日)

==============


 夢を叶えよう


==============


プラスの言葉を口にしよう!


否定的な言葉ばかりを口にする人の

夢が叶うことはありません。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


★この記事を書いた人★

kimoto_akinori 木元章義(ニックネームはスポック)

 北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業、ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。遊びのような仕事、仕事のような遊びを心がけています。

////////////////////////////////////////

経営理念

ねじと工具で建築関連業界の繁栄に貢献し

未来の子ども達が楽しく安心して暮らせる

都市(まち)創りのお手伝い

ねじと工具の丸甲金物株式会社

北海道釧路市新橋大通4-2-14

電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197

営業時間 8:00-18:00

URL http://www.marukoo.com

email marukoo@nifty.com

Facebook 木元章義

Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!

Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!

////////////////////////////////////////

« 過去最高スペックが来た~~~~~でも~ | トップページ | モンキーレンチのガタツキが氣になりませんか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 過去最高スペックが来た~~~~~でも~ | トップページ | モンキーレンチのガタツキが氣になりませんか? »