最近のトラックバック

カテゴリー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« ボルトの規格が変わっているのはご存じですか? | トップページ | 発泡断熱材を切るときに出る粉で困っていませんか? »

2018年11月21日 (水)

狭ーい場所のねじ締めに困っていませんか?

2018/11/21 No.1110


こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


幅が狭くて奥まった場所の正面にある(+)ねじならロングビット(300Lとか500L)で対応できますが、


横面のねじ締めは、ほんと困りますよね?


そんな時に活躍するのがコレ!

Img_6419


「ANEX スーパーショートL型アダプター AKL-565」


です。


スーパーとうたっているとおり業界最短38ミリです。


★良いところ

1)ヘッド高さ38㎜なので狭い場所(電動ドライバが入らない場所)のネジを回すのに最適

2)伝達できる能力は60Nm(最大トルク)


★注意するところ

1)インパクトドライバ、ドリルドライバの出力は抑えて使ってください

2)ソケットビット、ホールソーには使えません(最大トルクを超えるため)

3)木工用ドリル、ギムネも使用不可

4)ビットは専用の物を使用して下さい(片頭ビット専用)


基本プラスビット専用になります。


工事でもよっぽどのことが無い限り出くわすことは少ないと思います。


使うときに氣を付けるのは、(+)はカムアウト(外れて飛び出る)が起きるので、アダプタをしっかり押さえなくてはなりません。


手が入れば良いのですが、ギリギリでしたらなかなか難しい作業になります。


そのコツは実際の現場で体験しないことにはね!


まとめ*****************


なんでそんな設計になるのという事ありませんか?工事あるある?設計者出てこい!みたいな?(笑)


なんとかするのも道具ですね。


は~い今日はここまで~


「ANEX スーパーショートL型アダプター AKL-565」をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


詳しい資料はこちらから~「ANEX スーパーショートL型アダプター」


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼に関してはコチラをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のブログ


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


天井に吊りボルトに最適!あなたのアンカーは確実に施工されていますか?その確認できますか?施工完了が目視できるので安全に確実に取り付けできます


『 サンコーテクノ イージーアイ アンカー EZI 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


平成30年11月20日(火曜日)

==============


 今、汝はかぎれり


==============


「力足らざるものは、中道にして廃す。

 今、汝はかぎれり。」


(訳)

「力が足りないかどうかは、

 力の限り努力してみなければわからない。


 力の足りない物は、途中で倒れるまでのことだが、

 今、お前は、はじめから見切りをつけてやろうとしない。

 それではどうにも仕方がないよ」


これは、『論語』の中の一節です。

論語の中にも、可能思考の大切さが説かれた文章が

たくさんあります。


自分で自分の限界を決めていませんか?



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!

#ブログを書いていたときのソラ 2018/11/20 14時

Img_6421


★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。

Akinoriex_2

///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
////////////////////////////////////////

« ボルトの規格が変わっているのはご存じですか? | トップページ | 発泡断熱材を切るときに出る粉で困っていませんか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ボルトの規格が変わっているのはご存じですか? | トップページ | 発泡断熱材を切るときに出る粉で困っていませんか? »