最近のトラックバック

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 下地探しで針が曲がって困ったことありませんか? | トップページ | 充電式マルノコは125mmが主流になってきました »

2020年8月 6日 (木)

切断砥石のスペック競争もここまでキタ!

2020/8/6 No.1549


こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


【切断砥石のスペック競争もここまでキタ!】

Img_3960  

スペックに囚われると、延々とそのループに入り込みます


他社よりも0.1mmでも薄くって


どんな意味があるの?と考えさせられる切断砥石が入荷しました


「切断砥石スーパーカットRSC 105X0.7mm」


1mmの切断砥石を最初に仕入れたのは2004年


こんな薄いの危険でしょと思っていたけど、切れ味が良く、早く切れるので仕事が捗り、多くの支持を得ました


使い込むうちに減るのが早いのが判ってきて、少し1.5mmに移行した取引先もありますが、1mmは標準となりました


ややしばらく経って2012年に0.8mmが発売になって、え”~割れるでしょと!思い少量だけ在庫していますが1mmほど売れません


そこに今度は0.7mmって お客様の立場に立って0.7mmってなにか良いことあるのかな?と疑問がグルグルしましたが、一応仕入れました(笑)


★良いところ

1)ステンレスの焼けが少ない。薄いので摩擦が少ないから

2)砥粒が#60と細かいので切り口がキレイ


といいったろころ


★注意するところ

1)薄いので割れやすく取り扱いに充分に注意ししてください

2)湿度により劣化しやすいので、防湿保存パッケージに必ず入れてください


パッケージの裏を見ると、17項目の「警告」があります。警告ですよ!


これってちょっと異常だと思いませんか?


事故原因に「破壊」と書かれている項目が12項目もあります


自分がメーカーの経営者なら絶対販売しません。


ん?仕入れて売るのはいいのかい!m(^^;;オイオイ


基本、積極的には売りません


お客様が選択することなので、


この0.7mmの情報を見て使ってみたいと思われたときのためと、ブログのネタとして仕入れました。(言い訳~~笑笑)


まあスペック競争は止めて、ユーザーの立場を考えて、切断作業で何が困りごとなのかを再考しなくてはなりませんね


まとめ*****************


切断砥石の困りごととは何か考えてみると、切れ味、耐久性、振動、交換の手間、かな?


交換の手間はマキタのXLOCKで解決できます。今後の主流になってほしいな


SDSビットの時のように時間がかかるかもしれませんけどね


は~い今日はここまで~


 「切断砥石スーパーカットRSC 105X0.7mm」をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


リンク Link*****************


詳しい資料は「切断砥石スーパーカットRSC 105X0.7mm」をご覧下さい


2020年9月13日包丁研ぎ方教室開催しま~す


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼について


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


釧路市倫理法人会のFacebookページ


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


曲り尺でスコヤの代わりができるようになるんだと、これを書いていて氣づいた!


『 シンワ測定 曲尺用ストッパー 15mm幅 12436 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


令和2年8月5日(水曜日)

==============


 意志あるところに道あり


==============


できるかできないかで悩むより、

どうしたら出来るかを考えよう!


「何としてでもやる!」という

強い気持ちがあれば、方法は見つかる。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!

 

#ブログを書いていたときのソラ 2020/8/5 14時ころ

Img_3966 Img_3964

★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

 

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。
Akinoriex_2
///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師 包丁販売
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
※お支払いにクレジットカード使えます
※お支払いにペイペイ(PayPay)も使えます
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
////////////////////////////////////////

 

« 下地探しで針が曲がって困ったことありませんか? | トップページ | 充電式マルノコは125mmが主流になってきました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下地探しで針が曲がって困ったことありませんか? | トップページ | 充電式マルノコは125mmが主流になってきました »