最近のトラックバック

カテゴリー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 時代と共に販売するモノが変わったなあ | トップページ | モノサシ直尺の「裏」は見たことありますか? »

2020年9月15日 (火)

9/13は第7回包丁研ぎ方教室でした

2020/9/15 No.1578


こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


【9/13は包丁研ぎ方教室でした】

Img_4490

8名の参加者の皆様お疲れ様でした


今年も会場は、まるでギャラリーのような雰囲気に変わったアシスト2階にある「つかながり空間まめ」さんをお借りしています


びっちり4時間研ぎに集中して取り組みました


今回いつもの試し切り、終了後の茶話会を取りやめ、研ぎの実習時間を増やしました


さらにこれまで中砥石だけで終わっていましたが、


初の試みとして仕上砥石(#6000)の実習を加え、1ランク上の研ぎを目指しすことに



最初は庖丁が刀剣がルーツという解説から始まりました

Img_7054  

長い歴史から育まれた日本の庖丁は、世界から認められた最高の切れ味を発揮します


それは鋼を鍛錬する技術の結集です


トヨタ自動車勃興TVドラマでも、ドライブシャフトのトラブルに、刀の技術を応用して成功したというシーンがありましたね


それだけ強い鋼を作り出したきたのが日本なんです



さて今回はご家庭の庖丁では無く、条件を整えた実習用庖丁を用意しました


スタートラインを揃えるのは研げている人との差を感じる(音や研ぎ水で)ことを目的の一つとしています



持ち方角度の手ほどきを受けて実習が始まりました


幾度か参加された方も、最初はゆっくりでしたが、徐々に慣れてきてテンポ良く研いでいました


初めての方は慎重に砥石と向き合っていました


研ぐときは、ただ砥石を上を滑らすだけでは、研磨力は得られません


刃先を砥石に押し当てる力で一回に研げる量が決まります


なので中野由唱さんや、自分はかなりの力を込めて庖丁を砥石に押し当てています


よって少ないストロークで研ぐことが出来ます



あとは角度が重要です。庖丁を一定の角度で研ぐことで良い切れ味を作ることが出来ます


これは、自分もいまだに課題ではあります。


だいぶ握力も付いてきたので、以前より安定してきましたが裏面がまだまだです



中砥石もカエリがきちんと出て、いよいよ初の仕上砥石にとりかかります

Img_4480_20200914151601

仕上砥石は極めてきめが細かく研磨力はあまりないのでさらに力が必要


仕上砥石は研削というより研磨に近くなるのでここで刃を付けるというのは難しいです


なので、中砥石でしっかり研削して刃先を作っておいてから


超細かい仕上砥石で刃先を鋭くなめらかに仕上げるわけです



みなさん初の仕上砥石体験


かなり苦労していました。中野由唱さんや、自分も助け船をだして仕上げも無事体験できました



ここで時間は14:30


予定の13時終了から大幅に伸びてしまいましたが、とても充実した研ぎ方教室になったと思います


自分もずっと立ちっぱなしで膝が痛くなりましたが(笑)


写真撮影やビデオ撮影もしながら中野由唱さんの話を聞き、自分も振り返りが出来てとても良い時間でした



ご家庭でも仕上砥石を使えるようになると切れ味が一段とアップすること間違いありませんので、チャレンジしてみてください


仕上砥石は丸甲金物に在庫していますよ~



でも~と思う方は来年研ぎ方教室を受講してください(^_-)

Img_7042a

Img_4479 Img_4492  

まとめ*****************


毎年5月の開催でしたが、今年はコロナことで延期していましたが、無事9月に開催できて良かったです


再受講の方も含め、包丁研ぎに関心のある方が居られることとても嬉しく思います


は~い今日はここまで~


 「包丁研ぎ」のご依頼は「丸甲金物」を思い出してください。


リンク Link*****************


包丁研ぎのご依頼について


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎ師のInstagramはこちら


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


昔から有ったけどモデルチェンジしたそうです。メッキが変わったようです。


『 TONE グリップヘキサゴンレンチ TGHW TGBHW 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


令和2年9月14日(月曜日)

==============


 プラスにすること


==============


「行動力がない」という短所、

表現を変えると「慎重」という長所になる。


「頑固」という短所、

表現を変えると「意志が固い」という長所になる。


あなたが自分の「短所」と思っていること、

表現を変えるとどうなりますか?



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!

 

★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

 

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。
Akinoriex_2
///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師 包丁販売
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
※お支払いにクレジットカード使えます
※お支払いにペイペイ(PayPay)も使えます
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
////////////////////////////////////////

 

« 時代と共に販売するモノが変わったなあ | トップページ | モノサシ直尺の「裏」は見たことありますか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 時代と共に販売するモノが変わったなあ | トップページ | モノサシ直尺の「裏」は見たことありますか? »