最近のトラックバック

カテゴリー

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 雪が降る前にお伝えしたいこと1 | トップページ | 雪が降る前にお伝えしたいこと4 »

2020年11月 7日 (土)

雪が降る前にお伝えしたいこと2

2020/11/7 No.1618


こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


【雪が降る前にお伝えしたいこと2】


さあ何回まで続けられるか(笑)


今日は除雪用品について

Img_5303

除雪用品の定番と言えばラッセル、スコップ、雪かき、スノーダンプ


食品表示じゃ無いけどよく売れる順番に並べてみました


そうスノーダンプの需要がほとんど無くなったこと


2000年には100台仕入れていました


次に仕入れたのが2005年に20台。その後は5台、10台くらいしか仕入れていません


年間降雪量(4月から翌年の3月までを集計)の推移


2000年 68cm

2001年 64cm

2002年 83cm

2003年 98cm

2004年 169cm

2005年 125cm

2006年 129cm

2007年 82cm

2008年 25cm

2009年 167cm

2010年 165cm

2011年 77cm

2012年 154cm

2013年 90cm

2014年 118cm

2015年 140cm

2016年 126cm

2017年 109cm

2018年 123cm

2019年 63cm

2020年 113cm


最近の降雪量は少し減っていますが大きく減っている訳ではなさそうです



スノーダンプ使用目的を考えてみるとは多量の雪を運ぶ物


そうすると雪を捨てる場所が必要ですが


そうそう雪を捨てる場所が有るわけではありませんよね


したがって雪を積み重ねなくてはならず


スノーダンプに多量の雪載せた状態では高いところまで上がるのは困難なので


使われなくなってきたと考えられます


今はラッセル(プッシャー)が雪かきの基本道具になりました


カラフルな国産品と、黒のいかにも丈夫そうなカナダ製の二種類があります


★ラッセル在庫品は

1)国産はタフラッセル、カッターラッセル、エンボスハンドラッセル

2)カナダ製はポーラーウェーブ社のスノープッシャー PW-31KD PW-33KD PW-37KD


価格が安いのは国産品、ただ紫外線に弱いので耐用年数が短め。屋外に放置したら翌年には割れます


その点、耐久性抜群なのでスノープッシャー


先に柄が折れるほど、ブレード部は丈夫です。使用していて思うのは雪への食い込みが良いこと


ブロック舗装されたところだと結構引っかかり、柄が腹に食い込みウゥっとなるよ(笑)



★「ジョンバ」って聞いたことありますか?


昔から有る除雪用品の名称なんですが、いったい何なのか、ググってみたら


雪かき(雪ハネ)のことでした。 https://bityl.co/4Kjb


昔は竹で編んだものが使われていたみたい


ジョンバの語源は不明だそうです


いまはプラスチック製の一本柄で軽い雪用ですので、釧路の重たい雪には不向



★すっかり定番なのが雪スコ(雪かき用スコップ)


材質にアルミ製と樹脂製があります


どのように使い分けるのか?


やはり強度が違うので、軽い雪には樹脂製。締まった重たい雪にはアルミ製といった感じ


自分はアルミ製の場合、アスファルト路面に引っかかる(こすれるとき重い)のがイヤなので、樹脂製を使います


樹脂製でも先端にステンレスが装着されている物もあるのですが、こちらも同じで使いません


今はカッタータイプと言って強度の高い樹脂で作られた先端部を装着した物もあります


ですが、ラッセルも同じですがこれで硬く締まった雪、氷を砕いてしまうと壊れる原因になりますよ



今年はどのくらい降るのでしょうか?


腰を痛めないように腹筋を鍛えなくては(笑)


まとめ*****************


今日は長くなってしまいましたm(^^;; 除雪用品も適材適所ですよ


は~い今日はここまで~


 「除雪用品」をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。下記のカタログはだいぶ古いけどそんなに変わっていません


リンク Link*****************


詳しい資料は「グリーンパル ニラサワ 除雪用品2005」をご覧下さい


詳しい資料は「サンコープラスチック 2012除雪用品カタログ」をご覧下さい


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼について


包丁研ぎ師のInstagramはこちら


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


針式、デジタル式あなたはどっちが好み?


『 シンワ デジタルインジケーター防塵防水 73756 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


令和2年11月6日(金曜日)

==============


 仕事を通して学ぶ


==============


「成功者が持っている仕事に対する

 共通の価値観は、仕事を通して学ぼうと

 するところにあります。


 仕事を通して成長し、仕事を通して

 生き方を考え、仕事を通してまわりに

 影響を与えていこうとすることです。」


田舞徳太郎著『可能思考で生きぬけ』より


--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!

 

#ブログを書いていたときのソラ 2020/11/6 14時ころ

Img_5306 Img_5304

 

 

★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

 

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。
Akinoriex_2
///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師 包丁販売
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
※お支払いにクレジットカード使えます
※お支払いにペイペイ(PayPay)も使えます
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
////////////////////////////////////////

 

« 雪が降る前にお伝えしたいこと1 | トップページ | 雪が降る前にお伝えしたいこと4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪が降る前にお伝えしたいこと1 | トップページ | 雪が降る前にお伝えしたいこと4 »