最近のトラックバック

カテゴリー

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 塗装のノリ(密着)が悪いときどする? | トップページ | ノギスはデジタル派?アナログ派? »

2020年11月25日 (水)

スクレッパー先端が減って困っていませんか?

2020/11/25 No.1631


こんにちは北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


【スクレッパー先端が減って困っていませんか?】


ペンキを剥がしたり、錆を落としたり、パッキンを削ったり、剥離作業に大活躍するのはスクレッパー


最近は鋼製からステンレス製に移っています


焼入はされていますが、下地が金属の場合、だんだん先端が凹んだり丸くなります


そうすると研削力は落ちるわけで


ディスクグラインダで研磨したくなりますが、研削砥石で削ると高熱を発するため、結局高温からゆっくり冷めると「焼き鈍し」作用となり、先端は柔らかくなり使い物にならなくなります


そのようなことを少しでも(いやだいぶ)改善するのがコレ

Img_5548_20201124161701

「TONE㈱ 超硬スクレーパー」


カタログにはガスケットの剥離用と書かれています


ガスケットだけでは無く溶接のスパッターの研削や


もちろん塗装剥がし、錆落としにも使えます


ただ、鋭利に尖っているのではなく、角の立った四角形のチップが載せてあるタイプなので、隙間に差し込む様な剥離は苦手です


★スペック

1)CSC-16 幅16㎜ 長さ210㎜

2)CSC-32 幅32㎜ 長さ210㎜


★注意するところ

1)ガラス面のステッカー剥がしには使わないでね。ガラスにがっつりキズが入ります。って使わないよね。

2)チップの角がへたってきても、ディスクグラインダで研がないでください。研ぐなら手動でダイヤモンドラッパーで研いでね


溶接スケールを剥がすのに黄色い超硬チップ付きケレン棒がありました


最近復活してきているようで、ときどきカタログを見ることが増えましたね


やはり超硬じゃ無いと耐久性に難があるんだと思います


やはり用途に合った物は末長く使われますね


古くからの道具も捨てたもんじゃないと思いました


まとめ*****************


先端に超硬チップを載せるスクレッパーというのは古くからの道具としてありました


デザインは変わらぬまま一時消えかけたように思えたけど、また復活しています


昔の道具は無駄がなく、必要な機能に絞って作られていたんだなと


は~い今日はここまで~


 「TONEの工具」をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


リンク Link*****************


詳しい資料は「TONE 超硬スクレーパー」をご覧下さい


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼について


包丁研ぎ師のInstagramはこちら


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


2020-11-25


基礎型枠工さんに


『 土牛 鋼製型枠施工用ハンマー シノパネ280 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


令和2年11月24日(火曜日)

==============


 どうやったらできるか?


==============


理想の状態がわかっていても

「理想は理想だから無理」と決めつけていては

理想に近づくことはできません。


少しでも理想に近づく努力が必要です。


「どうやったらできるか?」を

常に自分に問いかけましょう。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!

 

#ブログを書いていたときのソラ 2020/11/24 15時ころ

Img_5552 Img_5550

★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

 

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。
Akinoriex_2
///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師 包丁販売
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
※お支払いにクレジットカード使えます
※お支払いにペイペイ(PayPay)も使えます
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
////////////////////////////////////////

 

« 塗装のノリ(密着)が悪いときどする? | トップページ | ノギスはデジタル派?アナログ派? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 塗装のノリ(密着)が悪いときどする? | トップページ | ノギスはデジタル派?アナログ派? »