最近のトラックバック

カテゴリー

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 現場で落としたボルトを拾い上げるのに苦労していませんか? | トップページ | 解体現場では、コレがよく使われます »

2021年2月 1日 (月)

ガンタッカーのステープル補充の手間を減らしたくありませんか?

2021/2/1 No.1679


こんにちは職人さん困ったを解決する北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


【ガンタッカーのステープル補充の手間を減らしたくありませんか?】


ガンタッカーはホチキスの受け側が無いタイプで、木材打ち込むホッチキスの大きいタイプ


何に使われているかというと、壁に透湿シートを貼るとき、屋根に防水シートを貼るとき、椅子などの外装を裏で留めるときなどなどたくさん使われています


建築現場では現場養生(保護)のためにブルーシートやポリフィルムで囲うことがありますよね、そのシートを固定するのに使っています


さて、その時使う針をステープルと呼びます


ホチキス針の丈夫なタイプ


よく使われる型番は T3-10MB


肩幅12ミリ、脚高さ10ミリというタイプ


標準では1列50mmで約72本並んでいます


これをガンタッカーに2本挿入して使いますが、2本挿すのは若干手間ですよね


そんなときに便利なのがコレ

Img_6124

「マックス ステープル T3-10MB-L」


二倍の長さ(100mm)のステープルです


これだと1発でガンタッカーを満タンに出来て、作業が捗りますよね


ってそれだけです(笑)(笑)(笑)


★注意するところ

1)タッカーはメーカーが違ってもステープルの規格が同じ場合がありますが、違うメーカーのステープルを使うと詰まりの原因になりますので、メーカー純正品を使いましょう

2)一度詰まりが発生すると、ご自身で修正は不可能です。それだけ微妙な構造なんです。そうなったら買い換えてください。実質修理は不可と思ってください。



★タッカーの種類

1)ガンタッカー   握るとバチンを打たさるタイプ

  利点:位置決めしやすい 難点:たくさん打つと手の力がなくなる(笑)

  機種:TG-A(N)


2)ハンマータッカー 叩き付けるタイプ

  利点:たくさん早く打てる 難点:壊れやすい

  機種:TH-S2,TH-V2


★ステープルの種類(当社在庫品)

1)T3-10MB

2)T3-10MB-L

3)T3-13H(強力型、硬い木にも打てる)


以下は取り寄せ品

4)1208F

5)T3-13MB

6)T3-13S(ステンレス)

7)T3-6M(脚長さ6mm)



昔子どもの頃の工作でホッチキスの受け側を開いて、木材に押しつけて打ったことあります


それといっしょ(^_-)


安い家具の裏を見ると、ステープルで組み立てている物もあるよね


目張り板を留めるなら判るけどフレームもステープルで留めるなんて強度無いよね



昔観た自分の大好きなサイエンスチャンネルの番組 ザ・メイキング(THE MAIKING)に


ステープルの出来るまで が取り上げられていて鮮明に覚えています


ステープルの断面は■ですが、素材は丸い針金から作られています


これを観るまでは、板に切れ目を入れて曲げているだけかと思っていました


実際には丸い針金を■に整形して並べて接着して作っています


完成品が70発だったら、素材も70巻の針金を平行して連続整形していたと思います(違ったらごめんなさい)


工場は素材のボビンがたくさん並んでいて、素線が加工機の間を走っていて壮観でした


いまはその動画は見ることが出来ない、まことに残念


まとめ*****************


ただ長さを二倍にしただけという簡単なことですが、手間がひとつ省けるだけで一日の作業量にすると大きく違いますよね


は~い今日はここまで~


 「マックス タッカー用ステープル」をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


リンク Link*****************


詳しい資料は「マックス タッカーシリーズ」をご覧下さい


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼について


包丁研ぎ師のInstagramはこちら


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


2021-02-01


ベルトサンダもコードレスの時代になりました


『 日東工器 コードレスタイプ ベルトン CLB-20 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


令和3年1月30日(土曜日)

==============


 チャンスに備えよう!


==============


”チャンス”はそれをつかむ準備を

している者だけにしか見えません。


チャンスをつかむ準備していますか?



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!

 

#ブログを書いていたときのソラ 2021/1/29 10時ころ

たくさん雪が降りました

Img_6126_20210130110701 Img_6123

★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

 

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。
Akinoriex_2
///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師 包丁販売
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
※お支払いにクレジットカード使えます
※お支払いにペイペイ(PayPay)も使えます
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
////////////////////////////////////////

 

« 現場で落としたボルトを拾い上げるのに苦労していませんか? | トップページ | 解体現場では、コレがよく使われます »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 現場で落としたボルトを拾い上げるのに苦労していませんか? | トップページ | 解体現場では、コレがよく使われます »