最近のトラックバック

カテゴリー

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 砥石がワンタッチで交換できたら楽ですよね | トップページ | 明日はノエビアの菅原裕子さんとのコラボイベントの日です »

2021年2月 5日 (金)

長いコーススレッドの全ネジタイプを仕入れました

2021/2/5 No.1683


こんにちは職人さん困ったを解決する北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


【長いコーススレッドの全ネジタイプを仕入れました】


当社のコーススレッドは

シネジック コースウッド 木材用

です


Webページを開いてカタログを見て頂くと判るのですが全長65mm以上は俗に言う半ネジタイプ


先日75で全ネジが必要というお客様が来られて、やっぱり在庫しなくてはということで在庫を拡充しました

Img_6178

「コーススレッド 全ネジタイプ 65mm、75mm、90mm」


全ネジが必要な理由はいろいろあるかと思います



★まずなぜ半ネジなのか?


それは、板を組んで棚、箱などを作る場合、縦板を横板に密着させなくてはなりません


浮いていては困りますよね


組み立てるとき浮いて隙間が空いていた所に全ネジを打つと、板を縦板にも横板にもネジ山が効いていると隙間はそのままになってしまいます


これが半ネジの場合、縦板にはねじ部が無いのでネジは自由に回転します。そのままねじ込むとねじの頭が縦板を押さえながらねじ込まれるので、横板に密着するというわけ


あと自分も経験がありますが、ねじ込む前に密着していてもねじ込むと板が離れて行ったことありませんか?


それはネジのピッチというか、ねじの先端部と胴体部の送りの速度の差が生まれることで浮きが発生するだと思います


そんなこともあり、半ネジしか置いていませんでした



★全ネジの利点

1)ネジ山がすべて効くので抜けにくい

2)あとは......(笑)


それぐらいしか思いつきませんでした


昔、手前の部材に効かせたいと言っていたお客様がおられましたが、それなら短いネジで良いのではと伝えましたが長いネジが必要とのことでした



最近のスゴイ長い断熱構造用ネジを見ると、頭の下にネジ山を作り、外壁材を支えるとあります


頭の下にネジ山が無いと、外から押された場合に凹んでしまいますね。外壁材を支えるためにも頭の下のネジ山が必須とありました


なので、先のお客様も全ネジが必要だったのかなと今になって思います



やはり目的を理解していないとまちがった選択をしてしまいますね


そのためには言葉より、現場の写真を見せて頂けると助かるなあ~


もっとスマホを活用しましょう~


まとめ*****************


ネジは単機能なので、選択を誤ると失敗する事になります。


そのためにはいろいろなネジを知っていることが必要です


ネジを探すのであればサンコーインダストリーさんがオススメ!です


扱い範囲が広いので見つからないネジは無いと思えるほどたくさんあります


は~い今日はここまで~


 「コーススレッド全ネジ」をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


リンク Link*****************


詳しい資料は「サンコーインダストリーデジタルカタログ」をご覧下さい


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼について


包丁研ぎ師のInstagramはこちら


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


2021-02-05


昔ながらの投光器の形をしたLED投光器。なんか安心感があるよねこの形。


『 WING ACE LED投光器 銀河Ⅱ 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


令和3年2月4日(木曜日)

==============


 一歩ずつ、一歩ずつ


==============


遠くても、近くても

最初の一歩を踏み出さなくては

前に進みません。


一歩、一歩確実に

歩んで行きましょう。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!

 

#ブログを書いていたときのソラ

Img_6181 Img_6179

★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

 

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。
Akinoriex_2
///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師 包丁販売
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
※お支払いにクレジットカード使えます
※お支払いにペイペイ(PayPay)も使えます
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
////////////////////////////////////////

 

« 砥石がワンタッチで交換できたら楽ですよね | トップページ | 明日はノエビアの菅原裕子さんとのコラボイベントの日です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 砥石がワンタッチで交換できたら楽ですよね | トップページ | 明日はノエビアの菅原裕子さんとのコラボイベントの日です »