最近のトラックバック

カテゴリー

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« やっと排気弁付き防塵マスクが入荷しました | トップページ | SDSスケーリングチゼルに50㎜幅を見つけました »

2021年3月12日 (金)

ケガキはペン先の尖りと硬さが重要

2021/3/12 No.1711


こんにちは職人さん困ったを解決する北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


【ケガキはペン先の尖りと硬さが重要】


鉄を加工するとき、精度良く加工するには細い細~い線を引く(ケガキ)ことが肝要


昔は、鉄を焼き入れして研磨して作っていました


その場合全体を加工する事を考えると超硬材は使用できず、焼入後の硬度にも限界がありました


そこで考えられたのが、胴体とペン先を別に作るペンシルタイプ


芯を仕舞えるので今ではこちらが一般的になりました


これまで扱っているメーカーは芯は交換式で、研磨は不可でしたのでペン先が丸くなると交換していました


今回新発売になったのがコレ!

Img_6480

「たくみ ケガキ針ペン 6315」


なんと芯を研磨して使えるということをうたっています



これまでのケガキペンの替芯は、真鍮のホルダの先端に超硬針を合体させた替芯を使っていました


先端の超硬針は10mm位しか無く再研磨できる余地はありません



この商品は替芯全体を超硬材で作っているため、ペン本体が掴める長さまで研磨できるということ


ここで思ったのは、替芯は超硬材で出来ています、そうするととても硬いわけでペン本体がそれを保持するのはとても難しいということ


硬い物を掴もうとしても、芯に芯ホルダが食い込まないので滑るはずなんです


なのでコレまでのケガキペンは芯も真鍮製のホルダを用いてなおかつギザギザを設けて滑り止めとしていた事を考えると、このペンの保持力はかなり高く設計されていることになります



実際に触れてみると判りますが、強い力で押しても滑って芯がペン内部に入ってしまうことはありません。あったら使い物にならないけどね



あと、これまでペンはノックボタンを押すと、芯が飛び出ますが、このペンは1段芯が出てくるだけなので安全です(0.5mmシャープペンシルと同じ)



持った感じでは太いグリップ部も指にフィットして良い感じです



★注意するところ

研磨の際はGC120番でゆっくり研磨してくださいね


焼けてしまうと硬度が下がりケガキペンとして使えなくなりますよ


まとめ*****************


ケガキペンシルは芯の尖りがとても重要。再研磨出来ることでケガキ線の品質を維持できるのと資源の無駄削減します


は~い今日はここまで~


 「たくみ ケガキ針ペン」をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


リンク Link*****************


詳しい資料は「たくみ ケガキ針ペン」をご覧下さい


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼について


包丁研ぎ師のInstagramはこちら


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


2021-03-11


ビスを落とすとそれだけ作業に無駄が出ます。その前に対策しておきましょう


『 TONE マグネットビットキャッチ MBC 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


令和3年3月11日(木曜日)

==============


 最善にする


==============


あっちにすれば良かった。

いや、こっちが良かった。


どちらがいいかはわかりません。

選んだ方を最善にすると決めましょう。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!

 

#ブログを書いていたときのソラ 2021/3/11 14時ころ

Img_6483 Img_6482

★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

 

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。
Akinoriex_2
///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師 包丁販売
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
※お支払いにクレジットカード使えます
※お支払いにペイペイ(PayPay)も使えます
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
////////////////////////////////////////

 

« やっと排気弁付き防塵マスクが入荷しました | トップページ | SDSスケーリングチゼルに50㎜幅を見つけました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと排気弁付き防塵マスクが入荷しました | トップページ | SDSスケーリングチゼルに50㎜幅を見つけました »