最近のトラックバック

カテゴリー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 超撥水スプレーを仕入れてみたらユニークな会社名だった | トップページ | やっと排気弁付き防塵マスクが入荷しました »

2021年3月10日 (水)

包丁の刃先を精密に測ってもらいました

2021/3/10 No.1709


こんにちは職人さん困ったを解決する北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


【包丁の刃先を精密に測ってもらいました】


目視だけではなかなか包丁の刃先がどのように研がれているか見るのは難しいです


仕上がり具合は光の加減で見えますが、角度となると人間の目では見ることは困難です


そこで、変位計で検索したら見つけたのが


ファクトリーオートメンション機器の世界的なメーカー「キーエンス」


その中に超高精細インラインプロファイル測定器というのがあり


5μ間隔で1/1000ミリまで計ることが出来ます


計測相談室があったので、申し込んでみたところ快く承諾してくださって


自分が研いだ包丁を送り計測してもらいました


「キーエンス 超高精細インラインプロファイル測定器 LJ-X8000」


Zoomでやりとりしながら実際に計測している様子を見ていました


センサーをコントローラーに接続しその出力をPC上で見ます


★実際に計測したデータはコレ(片面)


20210310

目盛りのX軸、Y軸比率がお同じではないため、とても急な角度になってしまっていますが


二辺の長さから角度を求めるのに三角関数のアークタンジェントをもちいて計算した結果です


1)刃先が二段に研がれているのが判ります


2)先端部の角度が18.72度


3)その後ろが7.96度


4)先端からの全体的な角度は11.75度なのでまずまずかな?


これから判ることは、一段目が寝かせ過ぎていたのと、二段目が立て過ぎているということ


なぜ立過ぎたかというと、刃カエリ除去の時包丁を立て過ぎたのだと思います


18度だと切る抵抗も若干増えますね



このセンサーを両面から当てると、同時に裏表を計測することが出来てPC画面上で角度も表示されます



う~ん欲しい!絶対欲しい!



価格は幾らだと思いますか?



センサー2台、コントローラー1台でででででででででででででで


350万円(税別)


どひゃ~~~


センサーを1個に減らしても250万円(税別) q(゚O゚)p OH!!


1セット150万円くらいかなと思っていたら、気持ち良く裏切ってくれました(笑)


新車が買えるぅ~~



このセンサーを使ったシステムを使っている包丁製造メーカーもあるそうです



ディジタルノギスやマイクロメータでは測れない微小な部分の計測なのでこれだけ高価な装置が必要になりますね


まとめ*****************


いや~レーザー計測技術の凄さをまざまざと見せつけられました。


これだけハッキリ表示されると笑うしか無い(オイオイ)


笑っている場合では無くもっと良く切れるように、もっと長持ちするように精進します


は~い今日はここまで~


 「包丁を研いでくれるお店」をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


リンク Link*****************


包丁研ぎのご依頼について


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎ師のInstagramはこちら


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


2021-03-10


自動車板金、メンテナンスに欠かせない工具だね!


『 TONE 超硬スクレーパー、ステッカースクレーパー 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


令和3年3月9日(火曜日)

==============


 ちょっとした勇気


==============


誰に気づかれなくてもいい。


ちょっと勇気をだして

行動を変えてみよう。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!

 

#ブログを書いていたときのソラ 2021/3/9 14時ころ

Img_6466

★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

 

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。
Akinoriex_2
///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師 包丁販売
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
※お支払いにクレジットカード使えます
※お支払いにペイペイ(PayPay)も使えます
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
////////////////////////////////////////

 

« 超撥水スプレーを仕入れてみたらユニークな会社名だった | トップページ | やっと排気弁付き防塵マスクが入荷しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超撥水スプレーを仕入れてみたらユニークな会社名だった | トップページ | やっと排気弁付き防塵マスクが入荷しました »