最近のトラックバック

カテゴリー

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ありそうで無かった1ミリ刻みのステップドリル | トップページ | グリスガン(グリスポンプ)まだ手動ですか? »

2021年4月17日 (土)

ゴムボーイ黒だと誰の物か判らなくなっちゃう~

2021/04/17 No.1740


こんにちは職人さん困ったを解決する北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


【ゴムボーイ黒だと誰の物か判らなくなっちゃう~】

Img_6826

現場でのあるあるかもしれません


同じ道具、同じ色、はてこれ誰の物?的な?


その対策って訳ではありませんが、アウトドアっぽいカラーリングのゴムボーイ210が発売になりました


カタログにはアースカラーと書かれています


色はマスタード、エボニー、マルーン


エボニーは緑系の色になります


どれも落ち着いた良い色(^_-)


仕事以外に、アウトドア、サバイバル時にも用意しておくと役に立つと思います


まあアウトドア=サバイバルでもありますね


あとは特に書くことありません


ゴムボーイ自体はみなさんよくご存じでしょうから、これ以上書くことはありません(笑)



★ゴムボーイが売れた理由を改めて考えると

1)やはり圧倒的に切れ味が良く長切れすること

2)切断面が綺麗なこと

3)研がなくても良いこと(硬すぎて研げない)


昔の鋸は刃を左右に振っていました、なので切断面に筋がたくさん出来て綺麗な切断面にはなりませんでした


切れ味に関してはMM刃という新しい形状を採用しとてもよく切れました


耐久性に関しても昔の鋸も焼入してあるとは言え、その硬度はゴムボーイに比べると低く


頻繁にメンテナンスしなくてはならなかったのを高周波焼入れで硬度を上げて耐久性を高めたのと


メンテナンスの要らない替刃式にしたことでだれでも最高の切れ味を手に入れることが出来たわけですからヒットしない理由がありませんでした



やはりヒットするにはそれなりの理由があったわけです



限定品なので 各色1個づつの在庫となっていて、売れたら終了で~す


まとめ*****************


限定品って投稿しづらいんですよ。投稿を見て注文されて時すでに遅く完売と申し上げたときの残念感がねえ~といいつつも投稿している自分(笑)


は~い今日はここまで~


 「シルキー ゴムボーイ」をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


リンク Link*****************


詳しい資料は「ゴムボーイ LIMITED EDITION」をご覧下さい


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼について


包丁研ぎ師のInstagramはこちら


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


2021-04-17


建築現場で使う光明丹太型マーキングチョーク、OK墨汁を在庫していますよ~


『 祥碩堂 マーキング用品総合カタログ 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


令和3年4月16日(金曜日)

==============


 ビジョン


==============


ビジョンとは自分がなりたい姿。


ビジョンがあるから、ワクワクできる。

現状を変えることができる。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!

 

#ブログを書いていたときのソラ 2021/4/16 15時ころ

Img_6829 Img_6827

★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

 

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。
Akinoriex_2
///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師 包丁販売
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
※お支払いにクレジットカード使えます
※お支払いにペイペイ(PayPay)も使えます
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
////////////////////////////////////////

 

« ありそうで無かった1ミリ刻みのステップドリル | トップページ | グリスガン(グリスポンプ)まだ手動ですか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ありそうで無かった1ミリ刻みのステップドリル | トップページ | グリスガン(グリスポンプ)まだ手動ですか? »