最近のトラックバック

カテゴリー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ジェットブローチでの穴開けに欠かせないのがパイロットピン | トップページ | もどきなのか?それともドキッとするのか?どっちなんだ »

2021年5月10日 (月)

軸付砥石をお探しではありませんか?

2021/05/10 No.1755


こんにちは職人さん困ったを解決する北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


【軸付砥石をお探しではありませんか?】

Img_7011

先日久しぶりに売れたので過去記事を検索したところ去年の3月に書いていましたのをリライトしました


★金属を削るという作業には

1)ディスクグラインダにオフセット砥石を装着して、平面は角を削る

2)ヤスリで削る(手作業)


大まかにこんな感じ(もっとあると思います)


ですが、パイプの内側、カーブしている内側、狭い場所、しかも量が多かったら?


ヤスリで手作業ではとてもやってられませんよね


そんなときに便利なのがコレ


「軸付砥石」


軸の太さが6mmなので、ストレートグラインダ(コレットチャック式)か、電気ドリルに装着して使います


★よいところ

1)形状がいろいろある。在庫しているのは7種類(三角、円柱、円盤など)

2)粒度がA36番とWA60の二種類


削り方によって粒度を選んでください


荒削りは36番、中仕上げなら60番


荒削りといっても、木を削るようにサクサク削れるわけでは無くせいぜい1~2ミリ程度ですよ


よく丸穴を長穴に出来ませんかと聞かれますが、それは無理でしょう~


そのような加工は、ストレートドリルで隣に穴を開けて、鋸で切って、ヤスリか軸付砥石で削るという感じです


★注意するところ

1)最適な回転数を考えると、ストレートグラインダが最適です(1万回転は必要)、なので電気ドリルですと小型の高回転タイプ(チャックが6.5mm)タイプが最適です

2)切削するとき金属粉、砥粒が飛び散りますので保護メガネが必須です

3)現場に飛び散りますので、養生(シート、フィルムなどで保護)が必要です

4)在庫しているのは6mm軸のみです



今は、インパクトドライバーが全盛です。取り付け軸は六角軸6.35mmです。それに合うような六角軸6.35mmの軸付砥石も少量ですが在庫有ります


自分もパイプの内面バリ取りを軸付砥石で作業したことありますが、あっという間に減ってしまい一体何個使うの~~と思いましたよ


あと、内径より大きい軸付砥石でいっぺんにバリ取りしようとするかもしれませんが、負荷がかかりすぎるのと弾かれる可能性があるのでキケンですので、小さい径の物で円周をなぞってください


やっぱり、バリ取り、面取はリーマの方が安全です


まとめ*****************


すごい久しぶりに売れた軸付砥石。仕入れ数を見ると1997年には1237個、2020年には22個


この数値が表すのは釧路で金属加工する事が激減したということ


あと数値制御加工機の普及で、加工されてきた品物の精度が上がったこともあるかも


それにしても劇的だなあ~


は~い今日はここまで~


 釧路で「軸付砥石」をお探しの時は「丸甲金物」を思い出してください。


リンク Link*****************


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼について


包丁研ぎ師のInstagramはこちら


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


2021-05-10


14.9T六角穴付きボルトなら太さを1ランク細くできるので、設計に余裕が生まれます


『 サンコーインダストリー 高強度ボルト 扱い充実中 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


令和3年5月8日(土曜日)

==============


 意図と方法


==============


意図が明確であれば

方法やいくらでもあります。


「なんとしてもやり遂げよう」という

思いを強く持とう。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!

 

#ブログを書いていたときのソラ 2021/5/8 09:50ころ

Img_7014 Img_7013 Img_7016

★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

 

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。
Akinoriex_2
///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師 包丁販売
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
※お支払いにクレジットカード使えます
※お支払いにペイペイ(PayPay)も使えます
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
////////////////////////////////////////

« ジェットブローチでの穴開けに欠かせないのがパイロットピン | トップページ | もどきなのか?それともドキッとするのか?どっちなんだ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジェットブローチでの穴開けに欠かせないのがパイロットピン | トップページ | もどきなのか?それともドキッとするのか?どっちなんだ »