最近のトラックバック

カテゴリー

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« とうとう管用タップも六角軸6.35mmタイプが出た! | トップページ | 包丁を研ぐ砥石の面直しで困っていませんか? »

2022年5月19日 (木)

ピアノ線も切れるクリッパーをお探しではありませんか?

2022/05/19 No.2035


こんにちは職人さん困ったを解決する北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


【ピアノ線も切れるクリッパーをお探しではありませんか?】


ピアノ線といえば焼き入れされた固い鉄線のことでバネの材料


普通のクリッパーの刃ではピアノ線より刃の方がやわらかいので刃が負けて切れません


国産にもピアノ線対応のクリッパーはありますが、ここまで太いモノを切れるのは見たことが無かったので仕入れました


「KNIPEX CoBolt 小型ボルトカッター」


品番71 32 200


全長200ミリのハンドカッターです


★良いところ

1)なんとピアノ線3.6mmが切れます

  これめちゃくちゃ固いですよ、普通の針金3.2mmを切るより何倍も力が要ります

2)しかも全長200mmとコンパクト


★どうして固いピアノ線が切れるの?


それは力学の問題と刃の材質です


刃先(作用点)から支点までの距離が短い方が少ない入力で大きな出力を得られます(テコの原理)


支点からの距離を短くするために支点を支えるプレートの真ん中をくぼませて作用点を支点に近づける設計になっています



刃の材質ですが、クロームバナジウム鋼


よく工具に使われるクロムモリブデン鋼より固く丈夫な素材なので、固いピアノ線を切るために選ばれたと思います


しかも、一般のハンドカッターは刃とハンドルが別素材なのですが、KNIPEX CoBoltは一体成型品


全体が高強度に作られているので、ピアノ線が3.6mmまで切れる理由です



加えてグリップも力が加えやすいように幅を広く取っています


MCCのミゼットカッターの1.5倍はあるかな?



製品に触れてみて妥協は一切無い感じ


ドイツ人のコダワリが感じられます



製品の形を見ると判ります


日本製クリッパーは兎にも角にも安く作るかという製造者の視点、徹底的に無駄を省いています


KNIPEXのクリッパーは使用者視点、目的を達成するための最適な形に作られています


日本のメーカーがこれを作るのか?となるとなかなか難しいでしょう


これくらいのクリッパーはこれくらいの価格という固定観念があるから



★ユニークなのはハンドルを閉じるロック機構


MCCのミゼットカッターはハンドルのエンド(端)に針金を曲げて作ったロック機構になっています


使っていて思うのは結構面倒だということ


操作に両手が必要なのと、使う際に仕舞わないと飛び出て邪魔なところ


KNIPEX CoBoltのロック機構はちょうど本体を持って親指で操作できる位置にあり


片手で操作できて作業の邪魔になる出っ張りも無いのがイイところ


やっぱりこういう所も使用者目線なんだなあ~と思います


まとめ*****************


値段やスペックではなく使う人が本当に必要としているところにフォーカスするとこうなるという良い見本だと思った


は~い今日はここまで~一日朗らかに~


 「KNIPEX CoBolt 小型ボルトカッター」をお求めの時は「ねじと工具の丸甲金物」へご来店、電話、メール、メッセージください!


リンク Link*****************


詳しい資料は「KNIPEX CoBolt 小型ボルトカッター」をご覧下さい


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼について(全国から受け付け中)


包丁研ぎ師のInstagramはこちら


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


2022-05-19


木材面の仕上げも100vから卒業しましょ


『 マキタ 30mm充電式防じんミニサンダ BO480/BO483 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


令和4年5月18日(水曜日)

==============


 あきらめたら終わり


==============


あきらめたら終わり。

他の方法を考えよう!



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!


#ブログを書いていたときのソラ


★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

 

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。
Akinoriex_2
///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師 包丁販売
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
※お支払いにクレジットカード使えます
※お支払いにペイペイ(PayPay)も使えます
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
////////////////////////////////////////

 

« とうとう管用タップも六角軸6.35mmタイプが出た! | トップページ | 包丁を研ぐ砥石の面直しで困っていませんか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« とうとう管用タップも六角軸6.35mmタイプが出た! | トップページ | 包丁を研ぐ砥石の面直しで困っていませんか? »