最近のトラックバック

カテゴリー

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« エアーソーブレードをお探しではありませんか? | トップページ | 会社のPCを入れ替えました »

2022年6月24日 (金)

こんな大きな差込角12.7mmのソケットが有るのご存じでしたか

2022/06/24 No.2066


こんにちは職人さん困ったを解決する北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


【こんな大きな差込角12.7mmのソケットが有るのご存じでしたか】


差込角12.7mmのソケット TONEでいうと4D、4Sタイプ


昔は二面幅32mmくらいまででしたが、少しづつ大きなソケットが増えてきました


TONEで一番大きいサイズのソケットがラインアップされたので仕入ました

Img_2856

「TONE ソケット 4D-38、4S-38」


差込角12.7mm、二面幅38mm 全長52mm


ところで二面幅はボルトの規格でキッチリ決まっています


★普通ボルトの二面幅(旧JIS規格)

・M10 17mm

・M12 19mm

・M14 22mm

・M16 24mm

・M18 27mm

・M20 32mm

・M22 35mm

・M24 38mm


そうM24ボルト用のソケットになります


★まだ余り普及していませんが新規格も徐々に増えています

・M10 16mm

・M12 18mm

・M14 21mm

・M16 24mm

・M18 27mm

・M20 30mm

・M22 34mm

・M24 36mm

・M27 41mm


旧JISに慣れている人はなかなか馴染めませんね


当店でも規格が発効(2014年4月21日)されてすぐにこの規格の工具を揃えましたが


5年はまったく動きがありませんでした


動きがあったのはソーラー発電所の工事が増えた頃


ソーラー発電所の建築には大量のボルトが使われていて、そのボルトが新JISの時があってからです


でもまだまだ旧JIS規格ボルトが一般的なので、しばらくは需要がありそうです


★M24ボルトの締め付けトルクは?


TONE㈱カタログ P618にある資料を見ると


概算ではありますが、M24の締め付けトルクは


強度分4.6で244N・m


このトルクを手作業で締めようと思うとどうなるか?


使うトルクレンチはT4MN300(全長491mm・差込角12.7mm)


そのトルクレンチの最大能力の80%を加えなくてはなりません


ちなみに、244Nmは長さ1Mの時のチカラ


ハンドル長さが約半分なので、単純に2倍(488N)が必要に


488NをKgに直すと1Kgfm=9.8Nmなので49Kgfmになります


約50Kgの重さをトルクレンチに乗せなくてはなりません


自分の体重は70Kgなので片手では加えられず両手で体重を乗せて加えることになります


どれだけ大変な事かイメージできますよね


★できれば、レンチのハンドル長さが1Mくらいは欲しい


T6L420Nが全長965mmなので丁度良い感じ


ですが、差込角が19.0mm


これらを考えると、差込角12.7mmでは仮締めまでしか使えないというのが結論


長い重たい差込角19mmのレンチを持って運ぶのも、使うのもしんどいですよね


そう考えると、差込角12.7mmのレンチで仮締め(仮止め)して組み立てておいて


差込角19mmのレンチで本締めするという工程になると思います


★インパクトドライバーで回したいと考えるかも知れませんが


それは無理な話です


単純計算すると1mで244Nmなので、六角軸は6.35mmですから


244×1÷0.00635=38425Nm(んん?合ってる??)


サイズの近い6mmの12.9Tボルトの締め付けトルクが15.6Nmなので


その2400倍のチカラが必要(ほんとに??)


また書きますが、六角軸6.35mmの限界はプラスビットまで、六角ソケットは10mmまでが妥当ということ


+ビットでも先が欠けることが多いと思いますが、こちらは+(十字穴)の限界を超えているので


対策として四角穴、トルクス、ペンタローブなどいろいろな形が作られています


まとめ*****************


一般的な規格から大幅に外れた工具。十分理解した上で使って下さいね。


は~い今日はここまで~一日朗らかに~


 「TONEのソケット」をお求めの時は「ねじと工具の丸甲金物」へご来店、電話、メール、メッセージください!


リンク Link*****************


詳しい資料は「TONE㈱総合カタログP187」をご覧下さい


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼について(全国から受け付け中)

Togi03a Togi03b

包丁研ぎ師のInstagramはこちら


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


2022-06-24


ナットランナーってなんなんだ?ボルト締結のトルク管理を精密に行う電動工具です


『 TONE㈱ ナットランナー読本 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


令和4年6月23日(木曜日)

==============


 欲しいものは何ですか?


==============


本当に欲しいものを明確にしよう。

そして、それを得るために努力しよう。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!

 

#ブログを書いていたときのソラ

 

 

★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

 

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。
Akinoriex_2
///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師 包丁販売
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
※お支払いにクレジットカード使えます
※お支払いにペイペイ(PayPay)も使えます
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
////////////////////////////////////////

 

« エアーソーブレードをお探しではありませんか? | トップページ | 会社のPCを入れ替えました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エアーソーブレードをお探しではありませんか? | トップページ | 会社のPCを入れ替えました »