最近のトラックバック

カテゴリー

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« GOODスクリューってな~んだ? | トップページ | コマンドー(特殊戦闘員?)という切断砥石が入荷しました »

2022年9月 6日 (火)

ドリルチャックで掴める太さ以上の穴を開けるとき

2022/09/06 No.2119


こんにちは職人さん困ったを解決する北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


【ドリルチャックで掴める太さ以上の穴を開けるとき】


ドリルチャックには掴める太さが決まっています


最大 6.5mm、10mm、13mmが標準仕様


これは持っている電気ドリル、ドリルドライバーによって決まります


たとえば10mmチャックのドリルドライバーしか持っていないとします


そこでM12ボルトを通す穴(12.5mmとか13.0mm)を開けたいときどうしますか?


選択肢としては、ホールソーか三角ドリル(ノス型ドリル)を使います


ホールソーは0.5mm飛びサイズはラインナップされていないので、必然的にノス型ドリルになります


「三菱マテリアル 三角ドリル(ノス型ドリル)3KD」

Img_4323_20220905141001

を在庫しています


ノス(NOSS)はアメリカ海軍広域海上監視システム (Naval Ocean Surveillance System ; NOSS)では無いですよ(笑)知らないし(笑)


NOSSの意味は調べたけど不明でした


★種類は軸の太さが3種類

1)軸径 6.5mm

2)軸径 10.0mm

3)軸径 13.0mm


★ドリル径は(在庫品)

1)6.5mm 7.0 7.5 8.0 8.5 9.0 9.5 10.0 10.5 11.0 11.5 12.0 12.5 13.0

2)10.0mm 10.5 11.0 11.5 12.0 12.5 13.0 13.5 14.0 14.5 15.0 15.5 16.0

3)13.0mm 14.0 14.5 15.0 15.5 16.0 16.5 17.0 17.5 18.0 18.5 19.0 19.5 20.0 20.5 21.0 21.5 22.0 22.5 23.0 24.0 24.5 25.0 26.0


※6.5mmはインパクトドライバーが普及して余り出なくなったので品薄です


※ナチでは軸13.0mmは最大30mmまで販売されています


※ナチでは軸13.0mmは26.0mmまで0.1mmピッチでラインナップされいますので手配できます


★材質はHSS(ハイス HIGH SPEED STEEL 高速度工具鋼)


一般的な鉄工用ドリルの材質ですので、ステンレスには不向きです(刃の付け方角度によってはステンレスも可能)


★使うときに気にしなくてはならないことその1「回転数」


ドリルでは回転数が大きく影響します


それはドリルが回転しているので、同じ回転数でも直径が太くなると周速が速くなってしまうから


周速が早いというのは刃先が鉄を削る速度が速いということになり、


素材のHSS鋼の能力を超えて削ることは不可能なので、速度の調整が必要なのです


素材のHSSに丁度良い切削能力に合わせることが一番効率よく切削できますから


それは各メーカーのハンドブック(下記の技術資料)を見てください


なので、10mm軸の電気ドリルは高速回転機種もあるので15mmなどを開けるには、


スピードコントローラーで少し回転を落とした方がいいですよ!ホールソーも同じです


★使うときに気にしなくてはならないことその2「潤滑」


切削油は必ず使ってほしいアイテム


たとえ1カ所開けるだけでも、ドリルに加わる熱によって、刃先が摩耗します


少しでも長持ちさせたい、早く開けたいのであれば、切削油を使いましょう


でもCRCなどの防錆潤滑油は使えませんよ


それは極圧潤滑性能が低いから(極論すれば無いとも言えます)


硬い鉄を無理やり鋭い刃先でむしり取っているのが切削です


金属同士がものすごい摩擦を起こしているのは容易に想像できますね


その熱をいかに押さえるかが切削の肝


工作機械ではクラーントをドバーっとかけて切削します


現場ではそういう訳にはいかないので、スプレーやゲル、グリスを在庫していますので現場に合わせて選んで下さい


まとめ*****************


切削に関することになるとどうしても熱く語っちゃいます。切削工具は当社の主力商品、正しく使って欲しいという氣持が


は~い今日はここまで~一日朗らかに~


「三菱マテリアル 三角ドリル(ノス型ドリル)3KD」をお求めの時は「ねじと工具の丸甲金物」へご来店、電話、メール、メッセージください!


リンク Link*****************


詳しい資料は「三菱マテリアル 三角ドリル3KD」をご覧下さい

詳しい資料は「三菱マテリアル 技術情報」をご覧下さい


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼について(全国から受け付け中)

Togia_20220901141801 Togib_20220901141801

包丁研ぎ師のInstagramはこちら


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


2022-09-06


道路の穴をいち早く補修したいならコレだね!スコップ1本で施工完了


『 ユニテック アスファルト補修剤 アスファルトピッチ 』


気になったらクリック!してね~


★★可能思考!!一日一語★★


令和4年9月5日(月曜日)

==============


 元気


==============


嘘でもいい。

辛いときこそ、元気を出してみよう!


そうすれば辛いと感じたことも

不思議と力が湧いてきます。

 

元気はみんなに平等に与えられた

最高の力です。



--------------


令和4年9月4日(日曜日)

==============


 過去の解釈を変える


==============


過去に起きた出来事は、

誰にも変えることはできません。

しかし、その「解釈」を変えることは

可能です。


起きたときは嫌だと思った出来事も、

 「あの出来事があったおかげで今がある」

と解釈すれば、過去の出来事はすべて

自分に必要だったと思えるでしょう。


あなたの解釈を変えよう。



--------------


『可能思考!!一日一語』株式会社日本創造教育研究所より


It’s OK!!

 

#ブログを書いていたときのソラ 2022/09/05 13時ころ

Img_4324_20220905141001 Img_4326 Img_4327

★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

 

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。
Akinoriex_2
///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師 包丁販売
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
※お支払いにクレジットカード使えます
※お支払いにペイペイ(PayPay)も使えます
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
////////////////////////////////////////

 

« GOODスクリューってな~んだ? | トップページ | コマンドー(特殊戦闘員?)という切断砥石が入荷しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GOODスクリューってな~んだ? | トップページ | コマンドー(特殊戦闘員?)という切断砥石が入荷しました »