最近のトラックバック

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 三菱鉛筆ペイントマーカー太字PX30にピンクがあるのはご存じでしたか? | トップページ | H鋼に下穴なしでビス留めしたい!?そんなドリルビスあるの?あります »

2023年5月30日 (火)

建築で大事なのは水平。屋根は角度が大事。その角度を測るには?

2023/05/30 No.2416


こんにちは職人さん困ったを解決する北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


【建築で大事なのは水平。屋根は角度が大事。その角度を測るには?】


建築現場で角度を測ることはとても多いと思います


一番重要な角度は水平


これが合っていないと建物が曲がってしまいます


建物で水平以外の場所は?


So~屋根


屋根は一定の勾配を保たなくては成りません(そうじゃない屋根もあるけど)


日本建築では曲り尺一つで勾配を作っていたそうです


とても簡単に角度を測る道具として使われているのがコレ!


「シンワ ブルースラント シリーズ」

Img_7471

グラスファイバーフレームを採用して変形しにくく、いつでも正確に角度を測れます


★今流行のchatGPTにスラントルールの歴史を聞いてみた


建築用スラントルールの歴史は、古代からさかのぼることができます。建築や測量の分野では、角度測定や直線の作図が必要であり、そのための道具としてスラントルールが使用されてきました。


古代エジプトや古代ギリシャ、古代ローマの建築家たちは、建築プロジェクトで角度や直線を測定するために、木製のスラントルールを使用していました。これらのスラントルールは、直線の基準として使用され、建築の設計や建造に活用されました。


中世ヨーロッパでは、建築や職人の間でスラントルールが広く使用されました。この時代のスラントルールは、木製の直線板に目盛りが彫り込まれており、角度測定や直線作図に使用されました。建築家や大工がこれらの道具を使って建築物の設計や施工を行いました。


近代に入ると、工業革命や技術の進歩により、スラントルールの材質やデザインが変化しました。19世紀から20世紀にかけて、鉄や真鍮などの金属製のスラントルールが登場しました。これらの新しい素材は、より耐久性があり、精密な測定が可能となりました。


また、20世紀の後半には、プラスチック製のスラントルールが普及しました。プラスチックの使用により、より軽量で持ち運びがしやすくなりました。また、プラスチックは金属に比べてコスト効率も高く、大量生産が容易でした。


現代では、デジタル技術の進歩により、電子的な角度測定器や測量機器が主流となっています。これらのデジタルツールは、より高精度で多機能な測定が可能ですが、建築用スラントルールは依然として一部の現場で使用されています。伝統的な測定方法やデザインの魅力を重視する場合や、デジタル機器が使用できない状況で重宝されています。


古代から建築使われていたことが判ります


★機構は3種類

1)水平気泡管式

2)針式

3)デジタル式


今回紹介するのは針式


機構はいたって簡単!針の反対に重石があって、重たい方が常に真下になる


ようはだるまさん方式?


糸を垂らす下振と同じ原理です


これ以上シンプルで高精度な基準を出せる装置は無いと思います


あとは糸を極限まで細くできれば精度は増します


ただ針の揺れが止まるのに少し時間がかかります(数秒ですが)


★使い方は簡単


長辺を角度のある場所に当てるだけ


針が自動的に垂直になって、その時の目盛りを読むことで角度を測ることが出来ます


★スペック

1)感度 2.0mm/m=0.1146°

2)精度 ±17.5mm/m=±1.0°以内


精度のことですが、1M離れて最大17.5mmズレる可能性がありますよという意味


なので、何度か測り直してその平均を取ることで精度が増します


このようにアナログ的な測定器はズバリその値を示すのは難しい


しかしデジタルは数値が出ますので信じやすいですが、


デジタルの場合はデジタル的な誤差が生じます


デジタルはアナログ値を分割して、その数値を表示します


きれいに繋がっているアナログデータが階段状のデータとなり、その間のデータは表示されません


温度計で温度が変わるとき数秒間隔で数値が大きく変化しているのがそうです。


なので、分割数を多くすれば多くするほど測定間隔が狭くなってアナログに近づき精度も上がりますが、


データ量が膨大に増えて処理が追いつかなくなります


★パソコン初期の頃、デジタル測定に取り組んだことがあり、このあたりを学びました


当時は8ビットパソコン、いまは64ビットパソコンが主流


そうそうファミコンとPS5の違いと言ったら判りやすいかな


あのギザギザの画と今のリアルな画の違いです


あっ、スラントの話しとは関係無いですね(笑)


つい測定、精度、誤差の話になると熱くなります


ということで、スラントは正しく使いましょう~


まとめ*****************


何かを測るとき精度の事を考えて測っていますか?それを知らないと家が斜めに建ちますよ


は~い今日はここまで~一日朗らかに~


 「シンワ ブルースラント」をお求めの時は「ねじと工具と包丁研ぎの丸甲金物」へご来店、電話、メール、メッセージください!


リンク Link*****************


詳しい資料は「78544/ブルースラント ダイヤル式」をご覧下さい


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼について(全国から受け付け中)


包丁研ぎ師のInstagramはこちら


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


★自然な食材(オーガニック)を使った米粉パウンドケーキとスコーンの【ナニガシ】★


★【ナニガシ】ネットショップ★


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


2023-05-30


フレコンの設置作業負担を大幅に削減します(フレコンをフックから外す人が不要)


『 コンドーテック 大型土のう自動着脱装置付き吊り具 オート信ガリバー 』


2023-05-29


もう少し小さいのが欲しいというご要望に応えて1.25ton登場しました


『 TAIYO 強力長シャックル 脱落防止捻込タイプ TSLG 』


気になったらクリック!してね~


It’s OK!!

 

#ブログを書いていたときのソラ  2023/05/29 13時ころ

Img_7474_20230529140301 Img_7472_20230529140301 Img_7473 Img_7475_20230529140301 Img_7476

★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

 

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。
Akinoriex_2
///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師 包丁販売
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
※お支払いにクレジットカード使えます
※お支払いにペイペイ(PayPay)も使えます
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
////////////////////////////////////////

 

« 三菱鉛筆ペイントマーカー太字PX30にピンクがあるのはご存じでしたか? | トップページ | H鋼に下穴なしでビス留めしたい!?そんなドリルビスあるの?あります »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三菱鉛筆ペイントマーカー太字PX30にピンクがあるのはご存じでしたか? | トップページ | H鋼に下穴なしでビス留めしたい!?そんなドリルビスあるの?あります »