最近のトラックバック

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 12mm以上のボルトを切ったときの面取りに困っていませんか? | トップページ | インパクトレンチ用ソケットには長さの種類がありますよ »

2023年5月16日 (火)

メタルペンシルをとりあえず仕入れてみた

2023/05/15 No.2406


こんにちは職人さん困ったを解決する北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


【メタルペンシルをとりあえず仕入れてみた】


あの像が踏んでも壊れない筆箱で有名なサンスター文具さんから発売されたメタシル


鉛筆の進化形?のようです


面白そうなので仕入れてみた次第


「サンスター文具 メタルペンシル metacil」

Img_7294

普通の鉛筆は鉛筆削りがあるように、減ったら削るの繰り返し


その手間の削減に挑んだようです


★鉛筆の弱点を考えると

1)摩耗が激しいので筆跡の太さが一定では無い

2)減ったら削って使えるが、全長が短くなって行くので持ち難くなる

3)書いたところに手が触れると、手が汚れる

4)擦ってしまうと紙が汚れる


メーカーホムページから引用すると


★メタルペンシルとは

芯が黒鉛と金属を含んだ特殊芯で作られており、筆記時に紙との摩擦で生じる黒鉛と金属の粒子が紙に付着することで筆跡となる、鉛筆のようで鉛筆とは違う、全く新しい筆記具です。芯は約2H鉛筆相当の濃さになります。(※当社比。紙の種類によって濃さが変わります。)


★良いところ

1)削る手間なく書き続けられる 芯の摩耗が著しく少なく、削らなくても長い時間書き続けることができます。筆記に集中できるため、速書きなどにも最適です。

2)高級感溢れるアルミボディ アルミ製8角軸ボディは、適度な重量感があり、洗練された高級感を演出します。

3)消しゴムで消せる 通常の鉛筆のように一般的な消しゴムで消すことができます。

4)上から塗っても滲まない 水や水性マーカーなどで滲まないため、水彩画やイラストの下書き用としても最適です。


ググったら文具ライターさんからは厳しい評価が多かったです


それは紙に書いた場合の話し


これを産業用に使う事を考えると、有利な面もあるのではと思って仕入れました


木材やプラスチック、アルミ、鉄、などのケガキに使うのであれば減りにくいのは有利なのではないかと


ただ色の濃さが2Hなので、微妙ではあります。


建築用シャープペンシルも濃さがHBなので、そこくらいにはして欲しかった


鉛筆と比べて最も良い点は、長さが変わらないことですね


短くなった鉛筆はポケットの底に入って取り出しにくいなあと


まあそれくらいです。おいおい(笑)


そうだ!冬は問題ありか???


アルミボディなので、外気が冷え込んだら素手で触れるのはキツいね


まあ革新的な筆記具なので、世の中で揉まれて更なる進化を期待します


まとめ*****************


メタルペンシル metacil なるモノ。面白そうなのでとりあえず仕入れてみた


は~い今日はここまで~一日朗らかに~


 「メタルペンシル metacil」をお求めの時は「ねじと工具と包丁研ぎの丸甲金物」へご来店、電話、メール、メッセージください!


リンク Link*****************


詳しい資料は「メタルペンシル metacil」をご覧下さい


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼について(全国から受け付け中)


包丁研ぎ師のInstagramはこちら


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


★自然な食材(オーガニック)を使った米粉パウンドケーキとスコーンの【ナニガシ】★


★【ナニガシ】ネットショップ★


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


2023-05-16


腰道具の落下防止コードなどを接続するところが無くて困ったらこれ!


『 金井産業 マルキン 腰道具用追加スクエアリング GK-8 』

6314_s01

気になったらクリック!してね~


It’s OK!!

20230527a_20230513104101 20230527b_20230513104101

#ブログを書いていたときのソラ 2023/05/15 10時ころ

Img_7296 Img_7295 Img_7297 Img_7298

★この記事を書いた人★

 木元章義(きもとあきのり と読みます あきよし じゃないよ)
 ニックネームは( スポック )

 

北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。
2016年11月28日にエクスマ塾79期釧路を卒業.
ブログ、Facebook、Twitter、Instagramに投稿しています。
仕事を楽しんでします。
Akinoriex_2
///////////////////////////////////////
経営理念
ねじと工具で仕事を楽しく!
ねじと工具 シャーレンチ修理 包丁研ぎ師 包丁販売
丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
※お支払いにクレジットカード使えます
※お支払いにペイペイ(PayPay)も使えます
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォローヨロシク!!
Instagram marukookk フォロー ヨロシク!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
////////////////////////////////////////

 

« 12mm以上のボルトを切ったときの面取りに困っていませんか? | トップページ | インパクトレンチ用ソケットには長さの種類がありますよ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 12mm以上のボルトを切ったときの面取りに困っていませんか? | トップページ | インパクトレンチ用ソケットには長さの種類がありますよ »