最近のトラックバック

カテゴリー

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« コンクリートへの穴あけで長さが足りないことありませんか? | トップページ | 現場に入るとき漏電対策はしていますか? »

2023年11月 7日 (火)

ステンレス製ターンバックルをお探しではありませんか?

2023/11/07 No.2805


こんにちは職人さん困ったを解決する北海道釧路市ねじと工具の専門店 丸甲金物(株) 包丁研ぎ師の木元章義です。


こんな超オタクなブログにきてくれてありがとう~ 


【ステンレス製ターンバックルをお探しではありませんか?】


釧路は港町


潮風が鉄を錆びさせます


なので屋外施設ではドブメッキやステンレス304の部材が使われます


ワイヤーロープやチェーンはただ人が引っ張っただけでは弛んでしまうので、もっと強い張力でピン!と張る部材が


「ステンレス製ターンバックル」

Img_9576

日本語に直訳すると「回転する金具」


BingAIに聞いたら

ターンバックルとは、ワイヤーを引っ張る道具のことです。ワイヤーロープなどを取り付ける際には、緩まないようにしっかりと張る必要があります。ターンバックルは、ワイヤーの張りを自由に調整できる道具で、胴体の両端に一方は右ねじを、反対側には左ねじのねじ棒をねじ込んだものです。胴を回転させて、両端に取り付けられたボルトが締め付けられることで張力を調整できます。


★フレームの基本形は

1)割りターンバックル(フレームが2本あって両方の雌ネジを支えているタイプ)

2)PSターンバックル(パイプを成型して両端に雌ネジを加工した物)


★ねじ棒の形状は

1)フック棒

  一般的なのはフック棒タイプ。支持部に掛けやすいのですが、口が開いているので引っ張り強さは低く目になります

2)アイ(輪)棒(オーフとも言う)

  閉じた輪なので、引っ張り強さは高いのですが、結合に少々手間が必要。ワイヤーロープを通してクリップで止めたり、チェーンの時は間に連結金具が1個必要になります

3)ストレート棒

  建築でブレース(筋交い)を引っ張るのに使われており、丸棒を溶接して使います


★ターンバックルのサイズは棒の太さで表わします

1)6mm 1/4

2)8mm 5/16

3)9mm 3/8

4)12mm 1/2

5)16mm 5/8

6)19mm 3/4


ミリでも呼びますしインチでも呼びます


実際のネジはすべてインチサイズになっていますので回り止めのナットを探すときはインチ規格品をさがしてください


★よく??センチの長さのターンバックをお願いしますと言われますが、少々困ってしまいます


それはターンバックルは長さが変わるので、??センチといわれても、どの位置で?ということになります


あと枠の長さでご注文いただくこともあります。こちらは規格表を引っ張り出すか、現物で確認する必要があります。


そこで数値が変化しない部分はというと、残るのはネジの太さになるわけ


機械に強い人ならネジの太さで引っ張り強度がなんとなく(笑)判るかと思います


引っ張るワイヤ、チェーンの太さとの関係もあり、ワイヤロープの太さより太いねじ径のターンバックルを選びます


★このような理由から、ワイヤ径より太いターンバックルを選ぶと太いなあと言われます


それはワイヤーロープの引張強度を知らないからなんです


ちなみに8mmステンレスワイヤーロープ7/19の破断強度は4.7tf、安全係数4で使用荷重は1.17tf


ターンバックルを調べていてコンドーテックのカタログの数値が間違っていたのでアサノの数値を調べると


ターンバックル8mmのフック形の使用荷重は0.125tf!なんとワイヤの約1/10!なので全くもって強度が足りません。


9mmで0.175tf、まだ足りません!


カタログを見ると22mmで1tfなので、この太さが必要なくらい8mmワイヤは丈夫なんです


アイ形8mmですと0.285tfなのでまだ足りません。


アイ形19mmで1.07tfなのでこれでやっとワイヤーの荷重を支えることは可能となります


え~そんなに太いターンバックルが必要なの?と思われるかも知れませんが、これは紛れもない事実


ちなみに8mmのターンバックルに合いそうなワイヤは2mmとか3mmくらいですよ


★ときどきフックが伸びたと言われることがあります


これは上に書いたとおりワイヤとターンバックルの使用荷重が合っていなかったらに他なりません


ワイヤを水平に張ったとき、風を受けると無風状態より張力が上昇します


まして、ネットを取付けたとなると、その風圧はすべてワイヤに加わるので、ものすごい荷重になります


ときどきゴルフ練習場や野球場のネットフェンスが風で倒壊しますが、厳しく計算されているのにも関わらず、その限界を超えたためですね


★そんなにチカラが加わらないから大丈夫


と言われることがありますが、力学的に釣り合っていない組み合わせで事故が起こっては大変でしょ


なので、ターンバックルは1サイズ、2サイズ太いモノを薦めるわけです(それでも足りないけど)


よくよく考えてサイズを選んでくださいね


まとめ*****************


ターンバックルは見た目より使用荷重が小さいことを認識しておいてください。規格書、設置場所を調べて、ワイヤに掛かる張力を計算し見合ったターンバックルを選びましょ


は~い今日はここまで~一日朗らかに~


 「ステンレス製ターンバックル」をお求めの時は「ねじと工具と包丁研ぎの丸甲金物」へご来店、電話、メール、メッセージください!


リンク Link*****************


詳しい資料は「浅野金属工業 ターンバックル」をご覧下さい


丸甲金物株式会社のWebサイト


包丁研ぎのご依頼について(全国から受け付け中)


包丁研ぎ師のInstagramはこちら


シャーレンチ修理はこちらをご覧下さい


釧路市新橋大通商店街振興組合のFacebookページ


★自然な食材(オーガニック)を使った米粉パウンドケーキとスコーンの【ナニガシ】★


★【ナニガシ】ネットショップ★


この記事を読んでみて、コメント頂けたら嬉しいな~


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。めっちゃ嬉しいなあ


もう少しありますので、この下も見てね~


●●●●●●●●●●●●●●●

丸甲金物 Webページ更新情報

●●●●●●●●●●●●●●●


2023-11-07


自分の場合7mmはホースバンドを締めるのに使います。でも枠が太いのでバンドにハマるかなあ~


『 TOP 首振りロックラチェットコンビ 7mm FRC-7LK 』


気になったらクリック!してね~


It’s OK!!

 

#ブログを書いていたときのソラ 2023/11/06 14時ころ

Img_9578 Img_9577_20231106153701 Img_9580

#北海道 #釧路市 #ねじと工具 #工具 #ねじ #トギヨシ
#包丁研ぎ #包丁販売 #シャーレンチ修理 #適材適所 #エクスマ #ナニガシ
#Sharpening #Kitchenknife #sharpener #Hokkaido #KushiroCity #Japan

 

★この記事を書いた人★
木元章義(きもとあきのり)北海道釧路市でねじと工具の丸甲金物株式会社の三代目。エクスマ塾釧路79期生、日本創造協育研究所 可能思考研修札幌46PSV卒業。包丁研ぎ師。お客様との関係性を深めるため小難しいブログ(笑)、Facebookでは日々の活動の様子を、Twitterでは日々思った事、Instagramも時々投稿しています。
It’s OK!!
////////////////////////////////////////
経営理念
『ねじと工具で仕事を楽しく!』

 

職人さんの困ったを解決する!
ねじと工具の丸甲金物株式会社 since1934
シャーレンチ修理の丸甲金物株式会社
包丁研ぎの丸甲金物株式会社
包丁研ぎのトギヨシ
包丁販売の丸甲金物株式会社
北海道釧路市新橋大通4-2-14
電話0154-24-2062 FAX0154-25-7197
営業時間 8:00-18:00
URL https://marukoo.my.canva.site/
ブログ http://bit.ly/2ZIxY2d
email marukoo@nifty.com
Facebook 木元章義
Twitter @MARUKOOKK フォロー大歓迎!!
Instagram marukookk フォロー大歓迎!!
Instagram 946houtyoutogishi フォロー大歓迎!!
Instagram nanigashi39 フォロー大歓迎!!
★自然な食材(オーガニック)を使った   ★
★パウンドケーキとスコーンのネットショップ★
★ナニガシ https://www.instagram.com/nanigashi39/★

 

※お支払いにクレジットカード使えます

 

※お支払いにペイペイ(PayPay)も使えます
※お支払いにJ-Coin Payも使えます
※お支払いにAU-PAYも使えます
//////////////////////////////////////

 

« コンクリートへの穴あけで長さが足りないことありませんか? | トップページ | 現場に入るとき漏電対策はしていますか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コンクリートへの穴あけで長さが足りないことありませんか? | トップページ | 現場に入るとき漏電対策はしていますか? »